Make your own free website on Tripod.com

 

♪♪♪ 美味しい楽しいカリフォルニアワイン ♪

メールマガジン登録   メールアドレス:

 

Vol.15 ドライブに出かけよう!day4:ナパ・ダウンタウン〜カリストガ

 

ナパ、オークビルの葡萄畑

 

2月になるとマスタードの花が一面 に咲きます

 

セントヘレナの街

 

ドライブも4日目となりました。今日はカリフォルニアを代表するワイン産地、ナパバレーへ向かいましょう。

ナパのダウンタウンから29号線を北上していくと程なく"Welcome to Napa Valley (ナパバレーへようこそ)"という看板が出てきます。いよいよナパに来たか〜という気持ちが盛り上がってきます。

【 ワイナリー銀座だ! 】

道の両サイドには葡萄畑が広がり気分は爽快。そして次から次へとワイナリーの看板が出てきます。その数の多いこと!向こう3件両隣全部ワイナリーなんじゃないの?というくらいワイナリーだらけ。南カリフォルニアのワインカントリーは広大な牧場や畑の中にぽつーんぽつーんとワイナリーがあったのに対し、ナパは過ぎても過ぎてもワイナリー。まさしくワイナリー銀座状態です。

ナパバレーのワイナリーは南北に走る29号線とその東側を29号と平行に走るシルバラードトレイル周辺に集中しています。コンパクトに集まっているので短期間に色々回るにはもってこい。というより、良いワイナリーがありすぎてどこにいくか迷ってしまうほどです。

ナパバレーで美味しいワインはもちろんカベルネ・ソービニオンを筆頭とするボルドー系。普段はめったに口にすることが出来ない$100代のナパワインをワイナリーでは$10前後で試飲することも出来ます。

【 カルト集結 】

29号を北へ走るとヨーントビルの街が出てきます。お洒落なB&Bやレストランがある小さなかわいい街です。その次に出てくるのがオークビル。ここにはカベルネの大御所ファーニエンテ、カーディナル、ロバートモンダビ、ターンブル、そしてオーパスワン等のワイナリーが軒を並べています。オーパスワンは巨大な古墳のよう。道の右側にどーんとそびえています。

29号から東にシルバラードトレイル方面 へ行くとシルバーオーク、スクリーミングイーグル、ダラバレ、ラッド等などそうそうたるメンバーがそろっています。これらカルトなワイナリーは一般 公開していない所が多いのでなかなか訪問は出来ませんが、「この辺で作られてるんだな〜。」と思うだけでもなんだか感慨深い気分になります。

【 ワイナリー密度濃し 】

29号に戻ってまた北へ向かうと次はルサフォード地区。スタッグリンファミリー、ケークブレッド、コッポラ、BV、ケイマス、フロッグスリープ、レイモンドなどなどなどなど…。挙げればきりがないほどです。これらのワイナリーが全て20キロ四方くらいの中にびっちり集中してるのですから圧巻です。

次はセントヘレナ。セントヘレナはナパバレーの中心的な小さな街。美味しいレストランやかわいいお店がそろっています。ナパバレーの中に宿泊するならセントヘレナ周辺が便利です。この周りにもワイナリーが沢山。ハインツ、ジョセフ・フィリップス、メリベール、ベリンジャー、グレースファミリー、ダックホーン、ターリー、エルモリーノなどなどなどなど。

【 ナパ温泉 】

29号をさらに北上するとカリストガの街。カリストガでは温泉が湧いていて、間欠泉も見ることができます。セントヘレナがお洒落系ならカリストガはカントリー系の街。ナパバレーの中心街よりも比較的安く宿泊出来るのも魅力です。この周辺にはアロウホ、スターリング、シャトーモンテレーナ等のワイナリーがあります。

カリストガを過ぎて128号に乗り、ほどなくするとナパカウンティとソノマカウンティの境界線が出てきます。ナパのダウンタウンから1時間ほどでソノマに突入!いよいよ次はソノマです。

2004.4.1

 

 

 




ご意見、ご感想お待ちしています♪

site designed by: mimi iijima design

このサイトの著作権はサイトの管理者にあります。 無断転載はご遠慮ください。