Make your own free website on Tripod.com

 

♪♪♪ 美味しい楽しいカリフォルニアワイン ♪

メールマガジン登録   メールアドレス:

 

Vol.16 ドライブに出かけよう!day5:カリストガ〜ソノマ

 

ロシアンリバーバレーのワイナリー
(デイビスバイナム)

 

ソノマバレー
この日は天気が悪いですね〜。

 

ソノマ・ダウンタウン

ドライブ5日目。次はソノマを巡ります。カリストガの北、ナパとソノマの境界線からスタートしましょう。

ナパからソノマへ来るとまず感じるのはその景色の違いです。ナパは平地にぎゅうぎゅうにワイナリーが建っているに対し、ソノマは山あり谷ありの複雑な地形の中にワイナリーが点在しています。道も複雑にまがりくねり、一件一件のワイナリーが離れて建っています。自然豊かな緑の森の中をドライブしながらのんびりワイナリー巡りを楽しめます。

【 アレクサンダーバレー 】

ナパから128号を北西へソノマに向かい、ひと山超えるとソノマのガイザービルの街に着きます。カリストガからは1時間程。ここはソノマのアレクサンダーバレーです。ソノマの中でも北に位 置するこのワイン地区は気候が温暖で葡萄が良く育ちます。特にカベルネソービニオンやシャルドネが良く、ガイザービルという街の名前からも想像出来るようにジンファンデルも美味しいです。ガイザーピーク、シャトースーベラン、ジョーダン、ソーサル、シェレール等のワイナリーがあります。

128号から101号にのり、今度は南下していきましょう。アレキサンダーバレーの隣、高速101号の西側はドライクリークバレーというワイン地区です。朝気温が低く、日中気温が上がるこの地域ではジンファンデルが良く育ちます。フェラーリカラノ、ラファネリ、マゾッコ、ドライクリーク、リッジ・リトンスプリンクス等が有名です。

【 絵に書いたようなワインカントリー 】

さらに101号を南下すると次はロシアンリバーバレー地区に入ります。ここはピノノアールとシャルドネの宝庫。老舗中の老舗のワイナリーがそろっています。深い森に囲まれたロシアンリバーバレーはとてもしっとりとした上品な魅力があり、とても美しい所。私のお気に入りのワイン地区の一つでもあります。ソノマを訪問する機会があるならば是非ロシアンリバーバレーまで足を延ばしてみてください。 きっと素晴しい時間がすごせると思います。

ワイナリーではロキオリ、ウイリアムス・セリエム、デリンジャー、キスラー、アイアンホース、マルチネリ、ギャリーファレル、デローチ、デイビスバイナムなどがここにワイナリーをかまえています。

【 ソノマバレー 】

101号をさらに南下するとサンタローザの街にでます。ここは比較的大きな都市で、ソノマの商業的な中心地となっているようです。サンタローザから12号にのりかえ南東へ下って行くと、ソノマバレー地区に到着です。ここではボルドー系やシャルドネ、ジンファンデル等が良く育っています。地形的にはナパバレーを小さくしたような感じ。南北に細長い平野に葡萄畑が沢山あります。ランドマーク、シャトーセントジーン、ケンウッド、セントフランシス、アローウッド等のワイナリーがあります。

12号をさらに南下するとダウンタウン・ソノマに到着です。こじんまりとした街はとてもキュート。小さなかわいいお店やレストランがまとまっています。ダウンタウン・ソノマの周辺にはセバスチアーニ、レイベンズウッド、ブエナビスタ等のワイナリーもあります。

さらに12号を南下するとまたカーネロス地区に戻ってきました。12号から121号、そして37号を西へ、そして101号にのれば、ゴールデンゲイトブリッジが見えてきます。橋を渡ればサンフランシスコ。旅もここで終点です。

5日間に渡る強行旅行、いかがでしたでしょうか?実際この旅程をこなすには最低でも2週間は必要かと思います。ワイナリー巡りをする時は、あせらずのんびりゆったり回るのがおススメです。

カリフォルニアのワインカントリーはサンフランシスコやロサンゼルスから比較的近い場所にあります。機会があったら是非足をのばしてみてください。

2004.4.8

 

 

 




ご意見、ご感想お待ちしています♪

site designed by: mimi iijima design

このサイトの著作権はサイトの管理者にあります。 無断転載はご遠慮ください。