Make your own free website on Tripod.com

 

♪♪♪ 美味しい楽しいカリフォルニアワイン ♪

メールマガジン登録   メールアドレス:

 

Vol.55 ワインな映画:サイドウェイ

サイドウェイ

 

Sanfordで試飲をする二人。
手前右に写っている人はSanfordの実のTasting Room Manager、Chris Burrough氏。映画デビューしちゃいました。


テーブルの上の三角ラベルのワインはAu Bon Clumatのピノですね。小道具を見てるだけで楽しい。

 

今回はカリフォルニアワイン好きにはたまらない映画の話題をお届けします。その名も「サイドウェイ」(Sideways)。サンタバーバラのワインカントリーを舞台に繰り広げられる中年男のラブコメディです。

【 ストーリーも良い! 】

舞台がサンタバーバラのワインカントリーということで、公開前からカリフォルニアワインファンの間では話題になってたこの映画。「ワインカントリーが舞台のマニアックなラブコメディかな?」と思っていたら次々に映画賞を受賞。映画としての完成度もかなり期待出来そうな作品のようです。

1月16日には第62回ゴールデングローブのミュージカル/コメディ部門で作品賞、共通 部門で脚本賞を受賞。それ以外にも様々な賞で84部門の受賞をしている作品。「アカデミー賞も夢じゃないかも」とも言われています。

監督はアバウト・シュミッツを手がけたアレクサンダー・ペイン。出演はポール・ジアマッティ、トーマス・ヘイデン・チャーチ、ヴァージニア・マドセン、サンドラ・オー。

【 ピノ VS メルロー 】

主役は二人の中年男。マイルズ(ポール・ジアマッティ)は離婚の痛手を引きずるさえない小説家志望の中学教師。ジャック(トーマス・ヘイデン・チャーチ)は売れない役者。

一週間後に結婚式を控えたジャックのためにマイルズはサンタバーバラのワイナリー巡りの旅を企画します。独身最後にハメをはずしたいと思っている安いメルロー好きのジャックと、完璧なピノノアールを愛する神経質で心配性のマイルズという正反対の中年男二人がおりなす珍道中。旅先で女性(ヴァージニア・マドセン、サンドラ・オー)とワインに酔ってしまい…。というのがストーリー。

サンタバーバラのワインカントリーが舞台というだけでなく、ワインがらみのストーリーとなっているのでカリフォルニアワイン好きの人にはかなり面 白い内容のようです。

【 ワイン愛好家急増? 】

またアメリカでは映画効果 でワイン(特にピノノアール)を飲む人が急増中とか。ナパ・ソノマに比べるといまいちマイナーだったサンタバーバラもこれで知名度アップでしょうか。日本公開後は日本でもカリフォルニアワインファンが増えかな?

サイドウェイのヒットにあやかって映画と全く同じルートでワインカントリーを旅する「サイドウェイ・ツアー」なんかも企画されています。(冬ソナツアーみたい。)

「自分で巡るサイドウェイツアー・マップ」もウェブに公開されています。これを片手に自分でドライブするのも楽しそうですね。 http://www2.foxsearchlight.com/sideways/sideways-map.pdf

予告偏を見てるだけでもおもわず「プッ」と吹き出してしまうシーンが満載。笑いあり、切なさありのラブコメディ。早く見たいですね!

ちなみに日本での劇場公開は3月5日。ヴァージンTOHO シネマズ六本木ヒルズ他全国ロードショー上映されます。

Sidewaysの公式サイト(英語)
http://www2.foxsearchlight.com/sideways/

2005.1.20

 

 




ご意見、ご感想お待ちしています♪

site designed by: mimi iijima design

このサイトの著作権はサイトの管理者にあります。 無断転載はご遠慮ください。