Make your own free website on Tripod.com

サンタバーバラのワイナリーはロサンゼルスから2ー3時間のところにあり日帰りでも十分行ける距離。小高い丘が連なる丘陵地帯には牧場と葡萄畑が広がりとても景色が美しい。ナパ、ソノマに続き注目されている地域だがまだまだ田舎の良さが残るのんびりした場所。ワイナリーも素朴な所が多い。天気の良い日のドライブに最高。
サンタバーバラワイナリー訪問記

 

歴史

サンタバーバラは200年のワインの歴史がある。Junipero Serra牧師が1782年にSycamore Creek(現在のMilpas地区)にメキシコから持って来た葡萄を植えたのが始まりといわれており、1804に作られたワイナリーは現在Goleta最古のランドマークとなっている。1884年にはJustinian caireがフランスから輸入した葡萄をStanta Cruz島の150エーカーの土地に植えた。高く評価された彼のワインはサンフランシスコでボトリングが行われた。1842年にCarpinteriaの農場に植えられた葡萄は驚く程成長し、15年後には幹の太さが9フィート、年間収穫量 は10トンにもなった。

サンタバーバラにおける近代的なワイン産業は過去30年間で花開いた。UCデービスが行った調査でサンタバーバラ地区は北カリフォルニアのワイン生産地区よりも涼しく、地質、気候、土壌、水のすばらしいバランスがとれていることからワイン産業の地として大きな可能性を秘めていることが判った。最初の葡萄は1960年代初期にSanta Maria ValleyのTepusquet地区に植えられ、その後Santa Ynez Valleyにいくつか葡萄畑が誕生した。

Point ConceptionからRinconまでの50マイルはアラスカ〜ホーン岬間で唯一海岸線が東西に走る場所で、Santa YnezとSan Rafael山脈がとてもユニークな地形を構成している。東西に走る谷は太平洋から東に向かって霧と海風を注ぎ込み、この地域をカリフォルニアで最も寒冷な土地の一つとしている。サンタバーバラが持つ多様な気候はあらゆる葡萄の品種を育てるのに適しているのだ。

サンタバーバラカウンティにはサンタマリアバレー、サンタイネズバレー、ロスアラモスバレーの3つのワイン生産地区がある。今日サンタバーバラカウンティでは18000エーカーを越える葡萄畑があり、1997年の年間平均生産量 は1エーカーにつき4.63トンであった。葡萄はサンタバーバラカウンティで3番目に重要な作物でありその収益は5千百万ドルに及ぶ。収穫された葡萄のうち半分は地元で利用され、1/3 は畑を持つ地元のワイナリーによって利用される。残りの半分はサンタバーバラ地区以外へ輸出されている。

現在サンタバーバラカウンティには53ものワイナリーがあり、そのほとんどはサンタイネズバレーとサンタマリアバレーにワイナリーを構えている。ワイナリーの多くは個人もしくは家族経営の小規模のものだ。サンタバーバラ地区のワイン産業は1970年にゼロから出発し、25年後には1億ドルの産業に発展した。現在年間100万ケース以上生産されている。 サンタバーバラのワインは多くの批評家により非常の高い評価をうけ、数々の国内、国際コンクールでダブルゴールドやプラチナメダル、ベストクラス賞を受賞している。サンタバーバラは特に高品質のシャルドネ、ピノノアール、シラー、ソービニオンブラン、カベルネソービニオン、リースリングで高い評価を得ている。

ワイン産業は農業、観光業の分野で地元の経済発展に大きく貢献をしている。ワイン産業は雇用、投資家、文化的活動をもたらし、また美しい景色を作り出す。サンタバーバラカウンティは南カリフォルニアの「ワインカントリー」であり、すばらしい観光地でもある。ワイナリーの多くはテイスティングルームを持ち、ワイン生産について学ことが出来るツアーも提供している。ワイナリーによっては食事とのペアリングを学ぶディナーを主催したり、コンサート、アートショー等の開催も行っている。

back to top↑

 

行き方

サンタバーバラはロサンゼルスから2ー3時間。405Northから101Northにのり、サンタバーバラの街を過ぎたあたりで154に乗るとワインカントリーの中心に出る。ワイナリーは広範囲にちらばっているので訪問前に地図を確保しておくことをお勧めする。サンタバーバラワイン協会のホームページに地図が載っている。各ワイナリーにはサンタバーバラ地区のワイナリーマップが無料で置いてあるので、ワイナリーに到着したら地図をゲットすると良い。

自分で運転するならAAAの"Guide to California Wineries"という地図が必須アイテム。カリフォルニアワイナリーの地図と情報が非常に細かく載っている。北加、南加バージョンがあり各$3.95。AAA会員なら無料。

back to top↑

 

ワイナリー最新情報

Santa Barbara County Vintners Association
サンタバーバラカウンティワイン協会のHP。各種イベント情報やワイナリーの営業時間等最新情報を調べるならこちらへ。サンタバーバラワイナリーのマップもあり。www.sbcountywines.com

back to top↑

 

 

イベント情報 …NEW!

Annual Santa Barbara Futures Tastings
Wine Cask主催のフューチャーテイスティング。毎年3月〜4月にかけて開催される。セントラルコーストのワイナリーのワインを誰よりも早くテイスティングすることができる。このテイスティングに参加するとWine Caskでワインを第一優先でオーダーすることができる。Wine CaskのHPでeClubにメールアドレスを登録すると情報を送ってもらえる。

A Celebration of Harvest
毎年10月にRancho Sisquoc Wineryにて行われる収穫祭。

サンタバーバラ 最大のワインフェスティバル。各サンタバーバラワイナリーによるワインテイスティング、フードテイスティング、ジャズコンサート、アート展示、サイレントオークション等要予約。この週末には各ワイナリーもオープンハウス等のイベントを開催している。詳細はサンタバーバラワイン協会のページへ。

・2001年10月の収穫祭レポートはこちら!
・NaokoさんによるOpen Houseレポートはこちら!

back to top↑

 

レストラン

サンタバーバラのワインカントリーは牧場が広がるのどかなところ…ということはお食事処があまりないのだ。ワイナリーにデリやレストランを持っている所もほとんど無く、大きい街も遠い。ワイナリー巡りをする際には水と食料は確保しておいた方が良い。食事がとれる街はLos Olivos, Santa Ynez, Solvang, Buellton等。

 

Los Olivos
ワインカントリーの中心に位 置するとても小さなかわいい街。ここにテイスティングルームを持っているワイナリーもいくつかある。軒並みテイスティングルームがあるので時間が無い場合は究極のハシゴも可能。オーボンクリマ、キュペのテイスティングルームもこの街にある。

Los Olivos Cafe
Los Olivos の街にある唯一(?)のレストラン。サンドイッチ、ピザ、パスタ等が食べれる。地元のワインリストも充実している。内装もお洒落。2879 Grand Avenue, Los Olivos (805)-688-7265 www.losolivoscafe.com

Panino
Los Olivosの中心にある小さなサンドイッチ屋さん。いろんな種類がありとても美味しい。パティオもあり天気が良い日は気持ちが良い。ランチボックスも作ってくれる。(2002年2月訪問)2900 Grand Ave. Los Olivos, 688-9304, Open 10 am.

 

Santa Ynez
こちらもワインカントリーの中心にある街。レストランが数件ある。

The Vineyard House
サンタバーバラワインカントリーのほぼ中心に位置するSanta Ynezの町にあるレストラン。町といっても1ブロックしかないとてもこじんまりした町。その端にあるビクトリア調の建物がVineyard House。週末のディナーは人気で要予約。古い田舎のレストランといった感じでとてもカジュアル。地元のワインを集めたワインリストは今一 つパンチに欠ける。もっといろんな種類があると良いのになあ。食事はいわゆるアメリカン料理。広いパティオもあ り天気の良い日は外でランチも良さそうだ。(2002年4月訪問)火曜定休。ランチ、ディナー、サンデーブランチあり。3631 Sagunto Street, Santa Ynez (805)-688-2886。 http://www.thevineyardhouse.com/

Trattoria Grappolo
伝統的イタリアン。3687C Sagunto Street, Santa Ynez, CA 93460 (805) 688-6899 (未訪問)。

 

Solvang
オランダ村のソルバングは101号から246を東に走ってすぐにある。風車やオランダ風の建物が並ぶ。ちょっとさびれた田舎の観光地という印象を受けるが、とりあえずレストランやカフェ、店は沢山ある。

Alisal River Grill …NEW!
ソルバングの中心からちょっと離れたゴルフ場の中にあるレストラン。一見国立公園にあるレストランチックだが地元の人はおしゃれをして来ていた。結構人気で混んでいる。食事は肉、魚とも新鮮で美味しいが、ものすごく量 が多い。ワインの種類が全然無いのが残念。
朝食、ランチ、ディナーあり。シーフード、アンガス牛、地元の新鮮な野菜を使った料理。Alisal Roadを南へ行き橋の手前左側にあるゴルフ場内。150 Alisal Road, Solvang (805)-688-7784。(2001年7月訪問)。

 

Buellton
フリーウェイ101号と246が交差するところにある街。ワイナリーに一番近い近代的なモールがある。スーパー、ファーストフードがあるのはここ。

Hitching Post Restaurant
ワイナリーがやっているステーキレストラン。要予約。406 East Highway 246, Buellton (805)-688-0676。(未訪問)。http://www.hitchingpostwines.com/restaurantmain.html

China Panda
ワインの飲み過ぎで食欲不振の時に重宝するのが中華。外食する元気が無い時にテイクアウトでよくお世話になった。ホテルで食べることを伝えるとちゃんと紙皿やフォークをつけれくれる。 450 Avenue Of The Flags Buellton, CA (805) 688-1291

 

Santa Barbara
サンタバーバラの街はリゾート地だけあって美味しいお店が沢山ある。

Bouchon Santa Barbara
ワインカントリークイジーンのお店。サンタバーバラを中心としたセントラルコーストのワインが豊富。そして値段もリーズナブル。セントラルコーストで私が気に入っているワインが目白押しなのがうれしい。ボトルもさることながらグラスワインが沢山あり素晴らしい内容になっている。グラスワインだけで大満足出来ること間違いなし。飲みたいものがありすぎて迷ってしまうほど。食事は地元の素材を生かしたカリフォルニアクイジーン。ワインとのペアリングを楽しめるコース料理もある。サービスもカジュアルで気さく。ウエイターさんもサンタバーバラについて語り出すと止まらない。サンタバーバラの魅力がつまったレストラン。(2003年10月訪問) 9 W. Victoria Street Santa Barbara California 93101 phone: (805) 730-1160 http://www.bouchonsantabarbara.com/

back to top↑

 

宿泊

サンタバーバラのワイナリーエリアに周辺には宿泊場所も少ない。目的に応じて宿泊場所を検討することをお薦めする。参考までにサンタバーバラワイナリーマップにのっていたホテル(&モーテル)を記載しておく。

Los Olivos, Ballard, Santa Ynez
ロスオリボス周辺はまさしくワインカントリーの中心。B&Bに泊ってワインカントリーを満喫したい。お店などはほとんど無いのでその点注意。

Fess Parker's Wine Country Inn
結婚式、記念日、イベントに最適な4つ星イン。暖炉とウエットバー付き。カジュアルエレガントのレストランThe Vintage Roomもある。2860 Grand Avenue, Los Olivos
(805)-688-7788 , www.fessparker.com

The Ballard Inn
4つ星B&B。ワインとおつまみ、フルブレクファスト付き。併設されたCafe Chardonnayではディナーも。
2436 Baseline Avenue Ballard, CA93463 (800) 638-2466 (805) 688-7770 http://www.ballardinn.com/ (未訪問)

Santa Ynez Inn
ビクトリアエレガンスの4つ星B&B。部屋には暖炉とジェトバスが。ワインとオードブル、夕方のデザート、フルブレクファスト付き。3627 Sagunto Street, Santa Ynez, CA 93460 (805)688-5588 http://www.santaynezinn.com/(未訪問)

 

Solvang
雰囲気は2の次、とにかくワイナリーに近い所でリーズナブルかつ町中が良いならオランダ村のソルバングに宿をとるのが良い。とても古い観光地で特にレノベーションもされていないので金額のわりに古い(ぼろい?)ホテルが多いような気がする。 しかしレストランや店も周囲に沢山あるので便利。結構沢山ホテルがあるにも関わらず、早く満室になる傾向があるので早めに手配したほうが良い。

Alisal Guest Ranch and Resort
一万エーカー以上ある牧場の中にあるリゾート。景色が非常に美しい。乗馬、18ホールゴルフコース、テニスコート、100エーカーの池あり。コテージ風の宿泊施設。自然の中に溶け込んだ非常に美しいリゾート地。ゆったりと時間を過ごせそう。1054 Alisal Road, Solvang, CA 93463 (805)688-6411, (800)425-4725 http://www.alisal.com/ (2001年7月外観を見る)

Best Western King Frederik Inn
ソルバングの町の中心にあるベストウエスタン。建物が古い。1617 Copenhagen Drive, Solvang (805)-688-5515 www.bestwestern.com

Chimney Sweep Inn at Tivoli Square
1564 Copenhagen Drive, Solvang (805)-688-2111
www.chimneysweepinn.com (未訪問)

Meadowlark Inn
2エーカーの敷地内にあり山の景色が見える。風呂付き、キッチン付きの部屋もあり。スパ、朝食あり。2644 Mission Drive, Solvang, CA 93463 (805)688-4631, (800)344-9792 http://www.meadowlarkinnsolvang.com/(未訪問)

Royal Scandinavian Inn
ソルバングの町にある大きいホテル。133室。プール、スパ、フィットネスルーム、会議室あり。地元料理と豊富なワインリストのレストランあり。400 Alisal Road, Solvang (805)-688-8000 www.solvangrsi.com (未訪問)

 

Buellton
ソルバングに宿がとれなかったら次に近いのはこちら。101号のフリーウエイの降り口にあるへんぴな町。ソルバングにはないファーストフードや大型スーパーがあるのでこちらを好む人もいるかも。チープに過ごすには便利。宿泊代もソルバングより低めで宿もとりやすい。

Best Western Pea Soup Andersen's
101Fwyを降りてすぐにあるBest Western。部屋は清潔。室内に電子レンジと冷蔵庫付きなので便利。コーヒーメーカー、ドライヤー、アイロンも完備。コンチネンタルブレクファスト付き。(2003年10月訪問)51 East Highway 246, P. O. Box 197, Buellton, California, United States, 93427 Phone: 805-688-3216 Fax: 805-688-9767 website

Rancho Santa Barbara Marriott
リゾート系ホテル。555 McMurray Road, Buellton CA 93427 (805)-688-1000 http://www.santaynezhotels.com/ (未訪問)

 

Santa Maria
Foxen Canyon Rd.を北からアプローチする際の入り口となる街。このあたりではかなり大きい街。大きなモール等があり住民の生活の中心となっているようだ。ワイナリーの中心街からは離れるが、ビジネスホテル系が集まっている。直前になっても比較的安く宿が確保できる。

Best Western Big America
Santa Mariaの北に位置するモーテル。部屋とお風呂場がきれいで広く、冷蔵庫がついている。他と比べると値段も安め。ビジネス用っぽいモーテル。コンチネンタルブレクファスト付き。(2002年4月訪問) 1725 North Broadway, Santa Maria, CA 93454 phone:(805) 922-5200, 888-326-3380 fax: (805) 922-9865 http://www.bigamerica.com/

Comfort Inn Santa Maria
Santa Mariaの南に位置するモーテル。外観は古いが改装されている部屋はきれい。予約時はNewer Roomを指定すると良い。(2001年10月訪問) 210 South Nicholson Santa Maria, CA 93454 phone: (805) 922-5891 FAX:(805) 928-9222 website

 

Santa Barbara
ワインもいいけどリゾートもしたい!という人にはサンタバーバラの町に宿泊をお薦めする。 ワインカントリーへは45分程の距離でやや遠いが、非常に美しい町並の海沿いリゾートだ。だれもが夢見るカリフォルニアという雰囲気で、レストランやショッピングも充実している。Santa Barbara Wineryがある町でもある。ホテルもオーシャンフロントの豪華なリゾートからモーテルまでピンきりで沢山ある。

Country Inn by the Sea
サンタバーバラの海から2ブロックのところにあるB&Bチックなモーテル。内装はビクトリア調。部屋は大きくは無いが十分の広さ。部屋にパティオもある。冷蔵庫、コーヒーメーカー、ドライヤー完備。シャンプーなどのアメニティもかわいい。夕方にはクッキーのサービスがある。朝食つき。場所柄ちょっと高めだがチャーミングな宿。(2003年10月訪問)128 Castillo Street, Santa Barbara, CA Toll Free: 800-455-4647 Local Line: 805-963-4471 http://www.countryinnbythesea.com/

back to top↑

 

 

 

 

 

 

 

 

ワインショップ

サンタバーバラのワインは少数生産の所が多く、地元のワインショップでないと手に入りにくい場合もある。サンタバーバラに行ったらこれらのワイン屋も覗いてみよう。

Lazy Acres Market
Brewer-CliftonのSteve Clifton氏が教えてくれたサンタバーバラの店。ワイン屋さんではなくWholeFoods的オーガニックスーパーの中にワインコーナーがある。これが以外にもなかなかの品揃え。セントラルコースト地区の種類は実に豊富。値段もそこそこ。かなり要チェックなスーパー。地元ワインの豊富さはサンタバーバラのなかで一番。少量 生産のワインは予約販売もしているらしい。6本ワインを買うと全ワインの合計額から10%OFFしてくれるのもうれしい。6本以上買うならここが一番安いぞ!ついでに食料買出しも出来て一石二鳥!?さすが地元密着型店舗は強し。 302 Meigs Rd. Santa Barbara, CA 93109 (805) 564-4410
http://www.lazyacres.com/

East Beach Wine Company
サンタバーバラ市内へ101から降りてすぐにあるウエアハウス系ワイン屋さん。セントラルコースト地区のワインが豊富。値段もそこそこ。201 S. Milpas St. Santa Barbara California 93101 Toll Free (800) 656-WINE, (805) 899-1535
http://www.eastbeachwine.com/

Wine Cask
サンタバーバラといばWine Caskという程超メジャーなワイン屋。サンタバーバラ地区のワインを主に手がけている。店自体は小さいが、インターネット上で見れる在庫は豊富。しかしWine Caskのワインは高すぎる。ちょっと有名になったものは他店に比べて最低$15は高くしていてる。あまりにもぼったくり。ここでしか手に入らないワインを先行予約で購入するならともかく、それ以外ではあまりお勧め出来ない。探しているワインはたいていサンタバーバラの他のワイン屋で見つかると思うので、まず他を回ることをお勧めする。813 Anacapa Street Santa Barbara, CA 93101, tel:(805)966-9463 fax: (805)568-0664 www.winecask.com

El Rancho Market
ソルバングのすぐそば、ワインカントリーのSanta Ynezにあるスーパーマーケット。ワインコーナーには地元のワインが沢山あり、なにげに品揃えが豊富で価格もお手ごろ。要チェック。ワイン以外にもオリーブオイルやディップ等地元サンタバーバラのいろんな色材が手に入る。デリもあるので食料買いだしにはもってこい。2886 Old Mission Drive Solvang CA 93460, (805)-688-4300
http://www.elranchomarket.com/

Wine Country
ソルバングにあるワイン屋さん。日代わりで色々試飲させてくれる。自分のテイスティングルームを持たないワイナリーを主に手がけている。ワインの好みを伝えるとお勧めのワインを出してきてくれる。なかなか渋いセレクション。オーナーはたまにBeckmenのテイスティングルームのお手伝いもしている。オーナーのAnnieは日本に以前住んだことがあり日本人男性と婚約寸前まで行ったが日本的風習になじめず破談になったとか。(彼女は白人)。ワインとは全然関係無い話で盛り上がってしまった。ハワイ出身、現BeckmenのワインメーカーMikael Sigouin氏の個人ラベル、Kaenaはここでしか入手出来ない。新しいサンタバーバラの味を発見できるかも。Wine Country 1539 Mission Drive #C Solvang, CA 93463 (805) 686-9699
http://www.syvwinecountry.com/

back to top↑

 

 

フォトギャラリー

ワイナリーを訪問した際の写 真を載せています。

・2001年10月訪問時の写 真はこちら!

・2002年3月訪問時の写 真はこちら!

・2002年4月訪問時の写 真はこちら!

back to top↑

 

 

サンタバーバラワイナリー訪問記

Jaffurs Wine Cellars

Jaffurs は金曜日〜日曜日の間予約で試飲を受け付けている。ワイナリーはサンタバーバラのダウンタウンに程近い場所にあり、Whitchcraft と同じ施設を共有 している。試飲の予約のやりとりをしている時からとても対応が良く好印象。予約の時間よりも30分程遅くなってしまったにもかかわらず試飲担当のDaveは温か く迎えてくれた。試飲は一人$10でグラス付き。Jaffursはローヌ品種に特化したワイナリー。白はViognierとRoussanne、赤はSyrahとGrenasheを試飲した。白では 2002 Viognier Santa Barbara County($23)がさっぱりしていて美味しい。すっぱ甘い感じ。赤では2001 Grenache Stolpman Vineyard ($20)が飲みやすく て美味しい。食事と合わせるのに良いワイン。Syrahは全体的にちょっと重い感じがした。収穫の時期ということもあってワイナリーには昨日絞ったばかりのSyrahの葡萄ジュースが木の箱に満杯になっていた。発酵したてのジュースは甘い!食用葡萄とは比べ物にならないくらいの糖度で、ジュースというより葡萄のソースのよ う。収穫の時期ワイナリーは最も忙しくなるので今までワイナリー訪問を避けていたが、実際にワインが作られる過程が見れるのでなかなか面 白い。色々勉強になり そう。(2003年10月訪問)
http://www.jaffurswine.com/

back to top↑

 

 

 

 

Curtis Winery

Firestoneが経営するワイナリー。安いのに美味しいワインが魅力。テイスティングルームにいつもいるおじさんはとてもクセがあるので要注意。どうもこちらの出方を観察しているらしい。謙虚な態度で臨むとだんだんうちとけてくる(でもあくまでコワイ顔。)第一印象は悪いが ワインについての知識は豊富。頼めばリストに載っていないワインも出してくれることも。2000 Heritage Cuvee Central Coast ($10)は$10なのにタンニンも 美味しくボティももある美味しいワイン。実にコストパフォーマンスが良い。2000 Reserve Syrah ($38)は樽の渋みを多く出したシラー。押し付けがましくなく ちょっと固めのワイン。王道を行くスタイルでとても美味しい。値段もリーズナブル。試飲は$7で7種類程。グラス付き。Firestoneへグラスを持って行くと無料で試飲することが出来る。(2003年10月訪問)
http://www.curtiswinery.com

back to top↑

 

 

 

Margerum Wine Company

The Wine Caskのオーナーが作ったワイナリー、MargerumのワインをWine CaskのIntermizzo cafeで試飲することが出来る。試飲は$5で6種類。MWC 2001 Pinot Noir "Au Bon Climat" ($19.95)はABCのJim Clendenenと一緒に造ったワイン。いかにもサンタバーバラ、いかにもABCといった味。ラズベリーやチェリーフルーツ。ピリピリで渋々。Margerumがメインとしているローヌ系のワインの中ではMargerum 2002 Purisma Mountain Vineyards Syrah ($30)が美味しい。樽香 がほのかにするジューシーなシラー。それ以外のローヌ系ワインはポートのような香りがしてあまり美味しくなかった。試飲用のワインは数日間空いていたようなの でそのせいかもわからない。以外に美味しかったのがWine Cask Vintage Character Reserve Port ($12)。私はポートやシェリーがとても苦手なのだがこれは珍 しく美味しいと感じた。酸味が利いていて甘ったるくなく飲みやすい。MargerumのワインはWine Caskで購入することが出来る。地元の他のワイン屋さんでも入手可能。(2003年10月訪問)
http://www.margerumwinecompany.com

back to top↑

 

 

 

 

 

Au Bon Climat / Qupe

ずっと行きたいと思っていたAu Bon Climat(以下ABC)のオープンハウスについに行くことが出来た。普段は一般 人立ち入り禁止のABCが公開するのは10月と4月のワインフェスティバルの時期。

・2001年10月のオープンハウスの写 真入り詳細レポートはこちら

4月のVintner's Holidayに合わせてオープンハウスが行われた。ABCのオープンハウスに参加するのはこれで2回目。一人$15で40種程のワインを試飲出来る。 11時のオープン前に行ったにもかかわらず、続々人が集まってきていた。料金をはらってグラスとランチの引き替え券をもらい、早速試飲へむかう。まずはAu Bon Climatから。ひととおり飲んだ中では1999 Chardonnay Nuits Blanches ($40)が美味しい。酸がまろやかでいやみが無く、桃やかんきつ系の果実の香りとトーストの香りのバランスが良い。Qupeの中では2000 Los Olivos Cuvee ($20)がいやみがなく美味しい。まろやかなローヌブレンドのテーブルワイン。Costa De Oroでは2000 Pinot Noir Gold Coast Vineyard ($20)が美味しい。ビッグで濃厚でロングフィニッシュ。さらにこの値段。とてもお買い得な一品。ABC のオーナー、Jim Clendnen氏と奥様の共同ラベル、Cold Heavenは奥様がワインをそそいでくれる。そして横にはつまらなくてゴネるKnoxが。2000 Cold Heaven Viognier Sanford & Benedict ($20)はすっきりしていてきれいなワイン。ジムさんお手製のランチも美味しく、いつ来ても楽しいオープンハウス。いろいろ買って帰ろうと思ったら、なんとABCではクレジットカードが使えない!現金をしぼり出してなんとか3本買って帰ってきた。ABC訪問の際は現金をお忘れなく。(2002年4月訪問)

back to top↑

 

Tantara Winery

普段は一般 公開していないが10月の収穫祭の時にオープンハウスを行っていたので訪問した。ワイナリーはBien Nacido Vineyradの奥。小さい小屋がワイナリー。オープンハウス当日は生バンド演奏があり、ワインとBBQが無料でふるまわれた。とてもアットホームな雰囲気。2000 Bien Nacido Chardonnay($24)はハチミツメロンのフルーティーなワイン。ちょっとスパイシーでオークの香り。これがBien Nacidoの典型的な味なのかな?ピノは1999 La Colline Pinot Noir ($48)が美味しい。laetitiaの厳選した葡萄をつかったという。皮のような香り、濃いフルーツの味わい。1999 Evelyn Pinot Noir($52)は甘めでアーシー、スパイシー。トリュフやジャムも想像させる。1999 Bien Nacido Pinot Noir ($37)はスモーキーで皮の香り、ややフルーティー。これ以外にもタンクから直出しの2000 Sangeoveseも味わうことが出来た。ちょっとスパイシーで軽いイタリアワイン。 ワインメーカーのジェフさんは親戚に日系人がいるという親日家。この一ヵ月後に行われたサンルイスオビスポの収穫祭で向こうから声を書けてくれた。次のオープンハウスは4月。また是非遊びにいきたい。(2001年10月訪問)

4月のオープンハウスにまたまた訪問。前回は無料だったが今回から参加費が$10になった。BBQランチとワインがふるまわれる。生バンドも入りとてもにぎやか。2000 Bien Nacido Chardonnay Santa Maria Valley ($26)はまろやかなシャルドネ。メロン、白桃やバターの香り。甘美な味わい。2000 Bien Nacido Vineyard Pinot Noir Santa Maria Valley ($37)は濃くジューシー。ミネラルや納屋の香りのする野性味あふれるピノ。ランチのBBQチキンにとてもよく合う。2000 Pisoni Vineyard Pinot Noir Santa Lucia Highlands ($49)は甘口でとても濃い果 実、ロングフィニッシュでとても美味しい。どのワインも多くて200ケースと非常に生産量 が少ない。設立して数年という新しいワイナリーだがワインの質は実に高い。これからもどんなワインを作って行くのか楽しみだ。(2002年4月訪問)
http://www.tantarawinery.com/

back to top↑

 

Foley Estate Vineyards & Winery

B&Bのようなとてもかわいいテイスティングルームを持つワイナリ。ワイナリの雰囲気はとても良いのに丁度リムジンのお客とはちあわせし、店内はよっぱらいの集団ですごいことになっていた。カウンター越しの相手の声も聞こえないほどのうるささ。そしてワインをもらいに来る時も、「3番ちょうだい。」とリストの順番でワインを指定する。葡萄の名前くらい言えっつーの。飲酒運転を防止するという意味ではリムジンツアーは確かに良いが、みさかいなく飲みまくるのは本当にどうにかしてほしい。カウンターの人ごみをかきわけてやっと試飲にありついた。試飲は$5でお洒落なグラス付き。さてワインはというと、どれもびっくりするくらい美味しい!非常に上品でレベルが高い。(お値段も高めだけど。)なかでも1998 Chardonnay Barrel Select ($38.00) は青りんごのような酸味とバターのようなコクのバランスがとれていて素直に美味しい。上品なフランス料理にあわせたい感じ。赤では1999 Pinot Noir Santa Maria Hills Vineyard ($38.00)はアーシーさとフルーティーさのバランスが良く、素直に美味しいと言えるワイン。今回はほとんどワイナリーの人と話しが出来なかったので空いている時に是非また訪問したい。(2001年3月訪問。)

Lin Courtと同じオーナーのワイナリー。Lin Courtは一般ラベルを作っているのに大してFoleyはリザーブに力をいれている。Los Olivosの街のそばにある、建物がかわいいワイナリー。試飲はLin CourtとFoley両方を飲むことが出来る。Lin court 1999 Viognier ($14)はフローラルすぎず、シトラスのほのかな香り、オークの香りがおいしい。Foley1999 Chardonnay ($38)はシトラス系、クリスピーかつなめらか。さっぱりさわやかなシャルドネ。赤ではFoley 2000 Pinot Noir ($38)が良い。濃いフルーツ、甘めのラズベリーとキノコの香りのバランスが良い。納屋のような香りもする。クセのある肉料理にあいそう。Foleyはいつ行っても美味しいワインを飲ませてくれる。人気があるせいか、いつも混んでいるのが難点。(2002年3月訪問)

back to top↑

 

Koehler Winery

Foxen Canyon Rd.沿いに出来た新しいワイナリー。葡萄畑を以前から所有していたオーナーが最近ワイナリーを新しく設立したそうだ。1999 Estate Sauvignon Blanc ($12)ははちみつの甘み、さっぱりさわやかなワイン。1999 Pinot Noir Monterey County ($26)はちょっとスパイシーでフルーツも美味しくアーシーなワイン。万人が好みそうなピノ。1999 Estate Cabernet Sauvignon ($22)はタンニンがきつくアルコールも強いワイン。まだ角がとれてない感じがする。もう少し時期がたてばまろやかになるのだろうか?どのワインもお手ごろで飲みやすい。(2002年3月訪問)
http://www.koehlerwinery.com/index.html

back to top↑

 

Cambria Winery &
Vineyards

地平線の果 てまで続く広大な葡萄畑を持つワイナリー。ケンダル・ジャクソンが所有している。はてしなく続く葡萄畑は圧巻の一言。一見の価値あり。立派なテイスティングルームがあり、ブレッドディっプやフレーバー付きのオリーブオイルを試食させてくれる。これがうまい。試飲は$5で6種類、グラス付き。大手らしくどのワインもうまくまとめた感じ。しかし特筆するものは無かった。(2000年12月訪問)

広大な畑の中にあるワイナリーは試飲が$5でグラス付き。最近ロゴを新しくしたらしい。2000 Katherine's Chardonnay ($21)はバニラバターの香り。さわやかでスパイシー。1997 Reserve Chardonnay ($19.55)ははちみつメロンの味わい。まろやかで美味しい。コクもあるがとてもバランス良くクリーミー。1997 Reserve Pinot Noir ($26)は果実がぎっしりでフルーティーかつスモーキー。美味しい。1999 Tepusquet Vineyard Syrahはフレッシュな果実。軽めの美味しいSyrah。どのワインもなかなか美味しく仕上げてある。(2002年3月訪問)
http://www.cambriawine.com

back to top↑

 

Bedford Thompson Winery & Vineyard

Foxen Canyon Rd.をわき道に入った所にあるワイナリー。ワインはすべて自分の畑でとれた葡萄を使っているという。小さな家のようなテイスティングルームではとても温かいもてなしをしてくれる。1999 Chardonnay ($18)はクリスピーでハーブの香り。グレープフルーツやライム、草のフレーバー。ワイナリーを囲む一面 の緑の香りがワインから感じとれる。1998 Cab Franc ($20)はとてもジューシーかつタバコ、皮、チョコレート、スパイシーなコショウの味。ラムにあわせたいワイン。1999 Mourvedre ($20)はジューシーでタンニンが美味しいさっぱりしたワイン。どのワインも緑につつまれた田舎のフレーバーを素直に表現している。サンタバーバラの魅力をそのままワインにしたような、とても素朴でさわやかさあふれるワインを作っている。とても気に入った。(2002年3月訪問)
http://www.bedfordthompsonwinery.com/

back to top↑

 

Lafond Winery & Vineyards

Sanfordのはす向かいに出来た比較的新しいワイナリー。Santa Barbara Wineryの上級ラベルとしてスタートし たそうだ。芝生が美しく、畑を見下ろす場所にピクニックテーブルがあり、お昼を食べたりするのに良さそう。試飲 は$10でグラスつき。シャルドネ、ピノ、シラーと味わったがどうも今一つ印象に残らない。価格も$12-$30と お手ごろなのだが全体的にきれいに作りすぎているような印象がある。Lafondらしいという味わいが感じられなか った。ワイナリーが出来たばかりのころに来た時はとても美味しかった印象があるのだが、たまたま今でているワインが好みでなかったのだろうか?それとも自分の好みが変わったのかな?(2002年4月訪問)
http://www.lafondwinery.com/

back to top↑

Melville

4月のVintner's Holidayと併せて行われたOpen HouseではGreg Brewer氏とMelville氏がワインを注いでくれていた。黄色い壁と緑の畑のコントラスト が美しいワイナリー。試飲は無料。おつまみのチーズが用意されている。2000 Estate Chardonnay Clone76 Inox($25)はステンレススチールのみを使用したシャルドネ。とても酸味が強く果 実の味を味わうこと が出来る。最近のオーク至上主義に対して作ってみたものだとか。2000 Estate Chardonnay($20)は1/3 フレンチオークで熟成させたもの。まろやかで美味しい。やはり私はこちらの方が好み。2000 Estate Pinot Noi r($24)は明るい色でにごりのあるピノ。非常に軽く、ちょっと物足りない。以前飲んだBrewer-Clifton  Melville Vineyardは非常に濃縮された素晴らしい味わいのワインだったが、それとかなり趣向が違う。製造 工程が違うのだろうか?2000 Estate Syrah($24)はジューシーで軽めのシラー。まだ若々しい果 実の味わい 。もっと樹が成長したらもっと美味しくなりそうだ。これ以外にも少量 生産で趣向を凝らしたワインを色々作ってい る。いつ行ってもとても丁寧な対応をしてくれるワイナリー。(2002年4月訪問)
http://www.melvillewinery.com/

back to top↑

Babcock Vineyards

サンタバーバラ地区では最も寒冷な場所にあり、ChardonnayとPinot Noirを得意とするワイナリー。納屋のような建物の中にこじんまりとしたテイスティングルームがある。試飲は$2で9種類。ワインを買うとテイスティングは無料になる。いかにもワイン作りをやっているというおじさんが相手をしてくれて、この地域の気候や特徴について沢山説明してくれる。よっぱらわないためちゃんとワインを捨てるようにとの指導も徹底。どのワインも非常にさわやかで美味しいが、特にすごかったのがセカンドラベルのTrocシリーズ。1999 Troc Merlot ($16)はスパイシーさが良い感じにまとまっていて非常に美味しい。さらに1999 Troc Cabernet Sauvignon($14)は驚くほどまろやかでうまいうまい!これで$14は安い安い。素晴しいコストパフォーマンスに思わずにっこり。(2000年12月訪問)

いつもいるテイスティングルームのおじさんが好きなのでまた訪問。とても対応が良く楽しく飲める。今回飲んだ中では1999 Pinot Noir, Tri-Counties Cuvee ($20.00)がとてもバランス良くまとまっていて美味しい。いろんな所で高い評価を受けているSyrahは6ー7月ごろのリリースだそう。非常に人気があり入手困難だとか。うーん、飲んでみたい。(2001年3月訪問。)

2002年4月のVintners' Holidayにオープンハウスを開催していた。$5でライブラリーテイスティング、バ レルテイスティング、通常のテイスティングの全て味わえる。全部で2-30種類はあろうかという量 。ここだけでも まいってしまいそう。まずはライブラリーワインから。1996, 1997 1998 Pinot Noir Grand Cuvee のバーチ カル。期待していたがあまりインパクトは無かった。次は1997、1998、1999 Eleven Oaks Sangioveseのバー チカル。1997はすっと消えて無くなる軽いパスタワイン。1998はコーラやカシス、ミネラルの味わいが特徴的なワ イン、そして1999はフルーツがぎっしりのとてもビッグなワイン。各ビンテージごとにとても特徴がありびっくり 。ワインメーカーも毎年試行錯誤して1999にやっと自分の作りたいワインにたどり着いたとのこと。ビッグなSangioveseはあまり飲んだことが無かったのでとても美味しい。しかし値段がちょっと高めかな($40)。次の日に 来るとピノの代わりにFathomのバーチカルを楽しめるとのこと。うーんそれも飲んでみたい。お次はバレルテイス ティング。2001 Mt.Carmel Pinot Noirはまろやかで甘く酸のバランスも良く実に美味しい。舌にシルキーなワ イン。これはとても美味しいものが出来そうだ。2001 Cargasacchi PinotNoirまだ若すぎてこれから一体ど う変化するのか予測がつけにくい。2000 Fathomは樽の香りがぎっしりつまったボルドーブレンド。2000 Black Label Syrahはすごい渋み。とてもロングフィニッシュ。ビックワイン。これで角がとれたらとても美味しくなり そうだ。イチゴやチーズのおつまみも美味しく、畑を見下ろすワイナリーの景色も良く、とても充実した内容のオー プンハウス。(2002年4月訪問)
http://www.babcockwinery.com/

back to top↑

 

Daniel Gehrs Wines

Foleyと

back to top↑

 

The Brander Vineyard / Domaine Santa Barbara

Foleyと

back to top↑

 

Bridlewood Winery

Foleyと

back to top↑

 

Richard Longoria Wines

Fole

back to top↑

Lin Court Vineyards

Foleyと同じオーナーが経営しているワイナリー。試飲は$3でグラス付き。グラスをFoleyにもって行けばそちらでも無料で試飲できる。Foleyの方がよりReserveに力をいれており、双方のワイナリーで違う葡萄を使っているとのこと。Lin Courtは美しい畑の中にあるワイナリーだが、なんと目の前の畑はKendal-Jacksonの所有物だそうだ。Lompocの方に新しい畑を植えたので葡萄が育ったらそちらへ移動する予定だとか。1999 Chardonnay "Santa Barbara County" ($18.00)はさわやかなトロピカルフルーツの味わい。暑い夏の日にぴったりのワイン。1999 Pinot Noir "Santa Barbara County" ($22.00)もよくまとまっている。しかし一番美味しかったのはまだリリース前というReserve Pinot Noir.製造行程にとても手間がかかっているそうだ。まろやかで果 実が凝縮しておりとてもリッチなピノ。買えないのが残念!(2001年5月訪問)

back to top↑

Sunstone Vineyards & Winery

スペイン調の建物がとてもきれいなワイナリ。ピクニックエリアもある。試飲はReserveが$5、それ以外が$3。せっかくなのでリザープをテイスティングする。白は1999 Chardonnay Reserve($22)がトロピカルフルーツの味わいさわやかな夏のワイン。赤では40%Merlot, 37%Cab, 23%Cab Franc のボルドースタイルという1998 Eros($32) が印象的。果 実はひかえめのスモーキーな辛口。名前の通りちょっと大人の味。(2001年5月訪問)
http://www.sunstonewinery.com/

back to top↑

Beckmen Vineyards

大通 りから小道を奥に入って行くと畑の中にワイナリーが登場する。試飲は$2.50。最近ロゴを新しくしてとても上品になった。ここのワイナリーはローヌ品種を得意とし、特にSyrahが有名。Babcock等大手のワイナリーにSyrahを提供しているとのこと。白ワインは全体的に甘口であまり好みではなかった。1999 Cuvee Le Bec($20)はローヌブレンド。スパイシーで深みがあり美味しい。期待の1999 Santa Barbara County Syrah($25)は最初に果実アタック!次にスパイスアタック!のビックワイン。ものすごい個性にノックアウト!これぞ炭火焼き肉にあわせたいワイン。試飲のリストには無かったが棚に入っているもう一つのSyrahが気になったので聞いて見たら試飲させてくれた。Purisima Mountain Syrah($35)はSanta Barbara Countyとはまったく違うキャラクター。まろやかでとても上品、深みがあり非常に美味しい。サンタバーバラのSyrahもなかなかあなどれない! (2001年5月訪問)
http://www.beckmenvineyards.com/

back to top↑

Andrew Murray Vineyards

こちらもローヌ品種のみを扱うワイナリー。Los Olivosの街中にテイスティングルームがある。おフランスなお兄さんが試飲の相手をしてくれる。畑はFoxen Canyon沿いのZaca Mesaの近くだそう。白はViognier2種。どちらもフローラル系の甘口であまり好みではない。Syrah2種はまだ若く、もうすこし寝かせた方がまとまりそう。一番良かったのは今が飲みごろというローヌブレンド1999 Esperance ($22)。 深みがあり果実、スパイス、タンニンのバランスも良い。コクがあってうまい!(2001年5月訪問)
http://www.andrewmurrayvineyards.com/

back to top↑

Hitching Post Wines

ステーキ屋だけどワインも作っているという一風変わった店。赤はピノが売りということ。ステーキとピノ???と思いながらも行ってみた。料理は予想通 り笑っちゃうくらい超アメリカン。つけあわせはイモがゴロリ、肉がどっしり。それにあわせたピノは…うーん、良く分からない。もうちょと料理を変えればいいのになぁ。肉は塩焼きで美味しいけどこれにはやっぱりビールでしょ。家に帰って冷静に 1998 Hitching Post Bien Nacido Vineyard($25)を飲んでみたがこれは非常に美味しかった。飲むごとに広がっていくワイン。 (2001年5月訪問)
http://www.hitchingpost2.com/

back to top↑

Morovino

イタリア出身のオーナー兼ワインメーカー、Gerry Moroのワイナリー。テイスティングルームをソルバングの街中に最近オープンした。たまたまGerryさんが店にいたので色々話しを聞くことができた。実はワインメーカーと話しをするのはこれが始めて。やっぱり会話の充実度が全然違う。とにかく大切にワインを作っているという印象をうける。1998 Sangiovese ($15)と1998 Barbera ($17)は軽めのイタリアワイン。パスタと一緒に飲みたい。1998 Merlotは非常に良くできたワイン。果実、アーシーさが良くまとまっていてうまい。ここのワインはどれもコストパフォーマンスが良い。 (2001年5月訪問)
http://www.morovino.com/

back to top↑

Los Olivos Wine & Spirits Emporium

Los Olivosのはずれにあるワイン屋。厳選されたワインのみを扱うという。試飲はなんと$10。この辺にしてはやけに高い。しかしものすごいワインが飲めるわけではなかった。そしておじさんの対応もいまいち。(2001年5月訪問)
http://www.sbwines.com/

back to top↑

Wine Country

ソルバングにある酒屋。日代わりで色々試飲させてくれる。自分のテイスティングルームを持たないワイナリーを主に手がけている。ワインの好みを伝えるとお勧めのワインを出してきてくれる。なかなか渋いセレクション。新しいサンタバーバラの味を発見できるかも。(2001年5月訪問)
http://www.winecountrytoo.com/

back to top↑

ZACA MESA Winery

ローヌ品種が注目を浴びる以前からローヌ品種に力をいれているワイナリ。ツアーに参加しようと思ったらワイナリーがあまりにも混雑しておりツアーが出なかったのでテイスティングのみ行った。試飲は無料で全種類飲ませてくれる。対応もとても親切で非常に混雑しているにも関わらず質問に丁寧に答えてくれた。どのワインもなかなか美味しいが、やはり一番は1998 Zaca Vineyards Syrah ($20.00)。果実とタンニンがぎっしりつまり肉にとても合いそう。サンタバーバラの中では大手だけあって、ここのワインは全体的に質が安定している。(2001年3月訪問)
http://www.zacamesa.com/

back to top↑

Foxen Vineyard

道端のとても小さな小屋に試飲コーナーがあり、いつ行ってもとても温かい対応をしてくれるワイナリ。思わず通 りすぎてしまうほどめだたないので小さい看板をみのがさないように!テイスティングは有料で5種だが、お店の人とおしゃべりをしていると裏から色々ワインを出してくれる。お客というよりも対等な立場でワイン談義をしてくれるのでとても居心地が良い。ワインの中では1997 Chardonnay Tinaquaic Vineyard ($30.00)がクリーミーでバターとトーストの香りがし、とてもコクのあるもの。ちょっとお高いのが残念。もう$10安ければ買うのにー。赤では1999 Pinot Noir Santa Maria Valley Bien Nacido, Gold Coast, and Julia's Vineyard ($24.00)。サンタバーバラ地区の特徴であるアーシーさと果実 のバランスが良くまとまっている。気になるシングルビンヤードのピノは5月リリースということで今回は試飲することが出来なかった。是非また来たい。(2001年3月訪問。)

back to top↑

 

Blackjack Ranch Vineyards & Winery

オーナーがカリフォルニアオリジナルルールのブラックジャックで特許を取りひともうけしたのでBlack Jackという名前がついたワイナリー。テイスティングルームに入るとMaya やらScreaming Eagleやらカルトワインがズラリと棚に収められ、カルトワインのケースがそこらじゅうに積み挙げられている。成金っぽいなあ。試飲は$5。味は普通 。とても化粧が濃いおばさんの対応もいまいち。なんだかなぁ、というワイナリ。 (2001年3月訪問。)
http://www.blackjackranch.com/

back to top↑

Gainey Vineyard

広大な葡萄畑の中にある立派なワイナリー。大手っぽい。おじさんの対応もなげやり気味。テイスティングは有料で、レジで券を買ってからワインをもらいに行く。ワインはどれも無難にまとめた感じだが、1999 Santa Ynez Valley Late Harvest Rieslingはよくあるレートハーベストワインと違い酸と糖のバランスがとてれいて美味しい。色も黄金色でハチミツレモンのような味わい。(2001年3月訪問。)

back to top↑

Santa Barbara Winery

サンタバーバラの町中にあるワイナリー。テイスティングは$5でお洒落なグラス付き。ワインの種類は沢山あるが試飲出来るのは低い価格帯のもののみ。しかしワインは全体的に良くまとまっていてどれも美味しい。めずらしかったのは2000 Beaujour ($12) というボジョレースタイルのジンファンデル。若飲みするジンファンデルというスタイルだそう。ジャムの味わいだが、濃厚過ぎずストレートに美味しいワイン。 さらに今回ラッキーだったのは1999 Zinfandel Essence ($40.00) があったこと。過去20年間で2回しか収穫出来なかった貴腐ワインで、1999年は3回目の収穫となった。さっそく家で飲んでみたところ、デザートの強い甘みが無く酸と糖のバランスがとれており、非常に深みがあるワインだった。本当にデザート代わりに一杯飲みたくなる味わい。残り70ケース程とのことなので入手されたい方はお早めに。(2001年3月訪問。)
http://www.sbwinery.com/

back to top↑

Byron Vineyard and Winery

融資が必要になりロバートモンダビをオーナーに迎えたワイナリー。モンダビ所有だが、ワイン作りに関してはバイロン独自のやり方を許可されている。ワイナリーは谷間にあり景色が非常に美しい。かなり奥地にあるが小さいテイスティングルームはいつも訪問客であふれている。試飲は無料で4ー5杯。ワインはどれも果 実味にあふれとてもさわやかな感じ。そんな中で1997 Estate Chardonnay ($32)はフルーティーさとバターのようなコクがうまくまとまっていてとても美味しい!非常に上品な味。濃いめのソースのシーフードやフランス料理によく合いそうなワイン。久しぶりにスマッシュヒットのシャルドネだった。

余談だが、バイロンがモンダビを呼んだのを皮切りに大手資本が次々にサンタバーバラ地区へ進出し、畑を持たない小規模のワイナリーが生存の危機にさらされているというコメントをあるワイナリーで聞いた。サンタバーバラ地区のワイナリー生存競争もこれからさらに厳しくなりそうだ。(2000年12月訪問)

*2003年4月1日付けでByronのtasting roomは閉鎖されてしまった。モンダビの経費節減によるリストラが影響したそうだ。Byron自体も売りに出されている。Byronは2ー3ヵ月後に別 の場所へTasting Roomをオープンさせる予定だとか。景気低迷の影響がワイナリー経済にも顕著になってきたようだ。良いワインを作り続けている生産者達が生き残れることを願う。(2003年4月)

http://www.byronwines.com/

back to top↑

Io Vineyards

モンダビの新しいブランドとしてバイロンのワインメーカー、ケン・ブラウン氏が作ったワイン。77% Syrah, 13% Grenache, 8% Mourvedre, 2% Viognierのブレンド。ギリシャ神話でゼウスを魅了したというニンフ、IO (アイ・オー)から名前をとっている。ゼウスは霧の姿でIOの元へ通ったそうで、霧に包まれるサンタバーバラの谷がまさしくそのゼウスの姿というわけだ。なかなかセクシーで面 白いコンセプト。ワインはあと2年は寝かせた方が良いということで、まだ角張った感じがした。将来その名にふさわしいワインに成熟するか見物。試飲はバイロンで無料で出来る。市販価格は$50。 (2000年12月訪問)
http://www.iowine.com/

back to top↑

Cambria Winery &
Vineyards

地平線の果 てまで続く広大な葡萄畑を持つワイナリー。ケンダル・ジャクソンが所有している。はてしなく続く葡萄畑は圧巻の一言。一見の価値あり。立派なテイスティングルームがあり、ブレッドディっプやフレーバー付きのオリーブオイルを試食させてくれる。これがうまい。試飲は$5で6種類、グラス付き。大手らしくどのワインもうまくまとめた感じ。しかし特筆するものは無かった。(2000年12月訪問)
http://www.cambriawine.com

back to top↑

Sanford Winery

サンタバーバラの美しい自然の中にひっそりとたたずむ丸太小屋風の建物の中にテイステングルームがある。Pinot Noirで非常に有名なワイナリー。試飲は無料で7種類。ChardonnayはSanta Barbara County, Estate, Barrel Selectの3種類あったが、どれも青りんごの風味が主の、クールな印象を受ける。ちょっとさみしげで静かなこのワイナリーの雰囲気にとても良く合っている。対してPinot Noirはスパイシーで動物的な荒あらしい感じ。Pinot Noir Barrel Select ($42)を昨日開けたものと開けたばかりのものを飲ませてくれたが、開けたばかりのものはフレッシュな果 実の香りがするのに対し、昨日のものはもっと静かに落ち着いたようになっていたのが面 白かった。一番面白かったワインはSauvignon Blanc 1999($14.50)。フローラルな通 常のものと違い草の香りを全面にだしていて 中華や和食に良く合いそう。ワイナリーを取り巻く自然をワインの中に感じ、とても心がしっとりするワイナリー。(2000年12月訪問)

back to top↑

Los Olivos Tasting Room & Wine Shop

元QupeのオーナーだったBill Benzingerがテイスティングルームを持たない地元の厳選されたワインメーカーのためのテイスティングルームを作ろうと思い、開いた店がここ。Los Olivosの小さな街中にある。日によって違うワインを$3.50で試飲させてくれる。地元の厳選したワインしかおかないというコンセプト通 り、 ワインはどれも非常にすばらしい。Talleyのワインメーカーが自分のブランドとして出しているという Brucher 1998 Talley Chardonnay ($22)はまるでバターをしぼっていれたようなコクがあり大トロを口に含んだような幸せ感がある。DiBruno 1998 Sangiovese ($18)は非常に良くまとまっていて素直に美味しい。ラズベリーのデザートワインのBonny Doon Framboise ($10)はアイスクリームと一緒に食べたら最高の美味しさ。とにかく何を飲んでもはっとするような特徴を持つワインを置いてある。 Au Bon ClimatやQupeももちろん試飲可能。サンタバーバラの実力を再認識させてくれるワインショップ。是非また訪れたい。(2000年12月訪問)

back to top↑

Firestone Vineyard

丘の上にある立派なワイナリー。リザーブワイン以外は無料で試飲できる。安くてそこそこに美味しいワインが多い。得にサンタバーバラとチリのMerlotをブレンドしたLattitude 34.5°Melot($10.00)は実に美味しい!!こんなに美味しくてこの値段とは素晴しい! 他で売っているところを見たことがないので今度行ったら買いだめしなきゃ!
http://www.firestonewine.com/

back to top↑

Fess Parker Winery

とても美しい庭のあるワイナリー。そこでラブラブだったゲイのカップルが印象的。
http://www.fessparker.com/winery1.htm

back to top↑

 

 




ご意見、ご感想お待ちしています♪

site designed by: mimi iijima design

このサイトの著作権はサイトの管理者にあります。 無断転載はご遠慮ください。