Make your own free website on Tripod.com

 

♪♪♪ 美味しい楽しいカリフォルニアワイン ♪

メールマガジン登録   メールアドレス:

 

Vol.122 ナパバレーがやって来た!:ヴィアディア


デリアさん

 

Viader

 

Dare Cabernet Franc

ナパバレーワイン、次にご紹介したいのはヴィアディア(Viader)です。

本日のお勧めワイン:
【 2003 Dare Cabernet Franc $41.50 】
【 2002 Viader $90 】

ヴィアディアは毎年のように好評価を得ているVaiderがあまりにも有名。さらに才色兼備のオーナー兼ワインメーカー、デリア・ヴィアディアさんの魅力も相まって、常に話題のワイナリーです。

なんといってもワイナリーを代表するのはカベルネフランの量 が多いボルドーブレンド、Viader。デリアさんがあのボルドーはサンテミリオンのシュバルブランに惚れ込んで造ったというワイン。

カベルネフラン好きのわたしとしては、是非とも味わってみたいワインの一つでしたがなにせお値段が高い。今まで飲む機会がありませんでした。 今回の試飲会でViaderが飲めると知り、いの一番に駆け付けたのがViaderのブース。フレッシュな味覚でじっくり味わおうと気合い入れていってきました。

【 スーパーウーマン 】

相手をしてくれたのはデリアさん。とても細身でお美しい。彼女はアルゼンチン生まれ。大学院に通 うためアメリカにやってきました。なんと彼女、パリのソルボンヌ大学で哲学の博士号も取得されています。

それだけではなく、マサチューセッツ工科大学、UCバークレーも卒業。そして6か国語が堪能。さらに三菱銀行で働いたこともあるのだとか!(でも日本語は話せないそうです。)

そしてUCバークレーに通 っている時カリフォルニアのワインカントリーにはまり、お父様が家を建てるために購入したハウエルマウンテンの土地に葡萄を植え、その後UCデービスで醸造学を学び、1989年にワイナリーを設立します。

そしてさらに、4人のお子さんを出産。なんと上は25歳、下は10歳のお子さんを持つお母さん!まさしくスーパーウーマン。同じ女性として、一体どうやってこれだけのことを全て両立出来るのか、本当に教えて頂きたい。

そして気になるのは旦那様。どんな方なのでしょう?彼女は今独身で、恋多き女だという噂もありますが、彼女のルックスならそれも納得。

【 急斜面 畑 】

ハウエルマウンテンのヴィアディアの畑は32度の急斜面 。最初はこんな急斜面に葡萄を植えるデリアさんのことを近所の人々は笑い飛ばしたといいます。

しかもただ急斜面 というだけではなく、その垣根の方向を普通は斜面に対して平行に植える所、直角(頂上から下に向かって)に植えているのです。作業中足を踏み外したら一気に下まで転がり落ちてしまうという非常にデンジャラスな構造です。

しかし彼女の先見の銘は当り、ヴィアディアはリリース時から今日に至まで数々の評論家や雑誌から常に高得点を獲得し続けています。

ワイナリー設立当初はあのデビット・エイブリューが畑の管理を、そしてトニ−・ソーターがワインメーカーを勤めていました。現在ではデリアさんがオーナー兼ワインメーカーを、そして息子のアランさんが畑の管理をされてるそうです。

【 クリーミーチョコ 】

そしてついに、念願のViaderを試飲させていただきました。2002 Viader ($90)はベリーの酸味がしっかり、バイオレットの花の香り、何層にも渡るブラックチェリー、かなりジューシー、そしてクリーミーチョコレート風味のアフター。まだまだ若く元気炸裂。熟成するとどんな味わいになるのかとても興味あり。生産量 4500ケース。

さらに今回はセカンドラベルの2003 Dare Cabernet Franc ($41.50)も試飲。カベルネフラン100%のワイン。自社畑と、オークビルのStagecoach Vineyardの葡萄をブレンドしています。飲み口はとてもまろやかでクリーミーなチョコレートベリー。今が飲み頃。価格も手が届く範囲。"Dare"とは「挑戦」という意味。よりリーズナブルで美味しいワインを造ることへのチャレンジというメッセージが込められているそうです。生産量 1000ケース。

でも最初は美味しいと感じたものの、後半になってくるとややくどさが勝ってくる。カルボナーラを最後まで食べきれない時のような感じ。やはりViaderの方が好きでした。(と言ってもお値段が全然違うので当たり前ですが。)

ちなみに2003年のViaderはリリースされません。というのも、昨年10月のVallejoの倉庫火事で2003年Viader 6000ケースが全てダメになってしまったのです。あとはラベルを貼るだけの出荷待ちワインが熱でやられてしまったらしく、その損失は日本円にして4億近いとも言われています。その精神的、経済的打撃は相当なものだったことでしょう。

火事の影響により2004年Viaderは通 常よりも4〜6ヶ月早く今秋リリースされる予定だそうです。早く完売すると良いですね。

2006.5.27

 

 




ご意見、ご感想お待ちしています♪ 管理人 mimi iijima

このサイトの著作権はサイトの管理者にあります。 無断転載はご遠慮ください。