Make your own free website on Tripod.com

 

サンタバーバラからさらに1時間ほど北に行ったArryo Grande ValleyとEdna Valleyと呼ばれる地域にワイナリーが点在している。海に近い寒冷な気候のためシャルドネとピノノワールで有名。ワイナリーは30件弱存在するが、そのほとんどは一般 公開していない。テイスティングルームがあるワイナリーも最近公開したようで どこの建物も非常に立派で新しい。おつまみも必ず用意されているのがうれしい。SLOの町は観光地なのでレストランが豊富。すぐ側のPismo Beachでシーフードも楽しめる。アットホームかつお洒落な田舎町。

サンルイスオビスポワイナリー訪問記

 

歴史

サンルイスオビスポカウンティーのワイン地区が200年以上もの歴史をもつことはあまり知られていない。最初の葡萄は聖餐式用にフランシスコ会の神父によって植えられた。記録によるとサンルイスオビスポ伝道所で作られたワインは他のどのカリフォルニア伝道所よりも多くの収益をもたらしたそうだ。

100年後、初期の移民たちが商業用のワインを作り始めたが、サンルイスオビスポのワイン産業が本当に発展したのは過去10年間のことである。サンフランシスコのワインコンサルタントGomberg, Fredrikson and Associatesによるとサンルイスオビスポの葡萄畑は過去10年間に72%拡大したそうだ。これはアメリカのワイン地域のなかで一番の成長率である。今日その成長はとどまる気配がない。

ワイン生産者はこの地域に一番合った品種のウルトラプレミアムワインを作り出そうとしてきた。寒冷な気候と海の沈殿物を含むエドナバレーの土壌はハイレベルなシャルドネを生みだしてきた。最近になってエドナバレーとアロヨグランデバレーはさらにピノノアール、シラー、グレナッシュ、ロザーンヌ、ビオニエーにも適しているということが証明された。

アロヨグランデバレーの最初の葡萄畑はロペス湖の側に作られた。1879年入植者のHenry Ditmas と妻Rosa はフランスとスペインから輸入したジンファンデルとマスカットの苗を植えた。数年後畑は放置されてしまうが、周囲に生息する地元の植物に守られながら葡萄は生き延びて行った

エドナバレーとアロヨグランデバレーのワイン産業は1968年まで始まらなかった。地元の農業アドバイザーJack Foote は葡萄がこの地で育つかどうかエドナバレーに数品種の葡萄を植えてみた所見事成功し、彼に続いて多くの葡萄畑が作られて行った。1973年にNorman GrossはChamisal Vineyardを設立した。時を同じくしてJack NivenがParagon Vineyardを設立する。1974年BillとNancy GreenoughがDitmas Ranchを購入した際、そこに放置された樹齢100年以上の葡萄の木を発見する。そのジンファンデルの木が今日Saucelito Canyon Wineryの有名なジンファンデルを生みだしているのである。

Edna Valley Vineyardのような古いワイナリーはこの寒冷な地域から作られたワインを世に認めさせた。Edna Vally Vineyardは優秀な地元のワインメーカーの研修所としての役割も果たしている。

back to top↑

 

行き方

サンルイスオビスポはサンタバーバラから101号で北へ30分ー1時間程の距離にある。ワイナリーの数は少なく、テイスティングはアポのみというワイナリーも少なくないのでどうしても行きたい所がある場合には事前にサンルイスオビスポのワイン協会のホームページで時間や連絡先をチェックしておくといい。各ワイナリーにはサンルイスオビスポ地区のワイナリーマップが無料で置いてあるので、ワイナリーに到着したら地図をゲットすると良い。

自分で運転するならAAAの"Guide to California Wineries"という地図が必須アイテム。カリフォルニアワイナリーの地図と情報が非常に細かく載っている。北加、南加バージョンがあり各$3.95。AAA会員なら無料。

back to top↑

 

ワイナリー最新情報

The Edna Valley Arroyo Grande Valley Vintners Association
サンルイスオビスポのワイン地域は実際にはエドナバレーとアロヨグランデバレーという2つの地域から成っている。各種イベント情報やワイナリーの営業時間等最新情報を調べるならエドナバレーとアロヨグランデバレーのワイン協会HPへ。 http://www.sanluisobispowines.com/

back to top↑

 

 

イベント情報 ANNUAL HARVEST CELEBRATION
毎年11月頭に行われる収穫祭。
通常テイスティングルームを持たないワイナリーが多く参加する。地元のレストランも多く参加。特に食べ物の充実度が高いイベント。小規模なのでワイナリーの人と沢山話すチャンス。要予約。予約はエドナバレー&アロヨグランデバレーのワイン協会へ。

・2001年 Harvest Celebrationのレポートはこちらへ!

 

WORLD OF PINOT NOIR
毎年3月開催予定
カリフォルニアのワイナリーを中心とした、ピノ・ノアールのみを楽しむイベント。通 常、訪問客に固く扉を閉ざしたあこがれのワイナリーが軒並み参加!そしてここ一番のピノを試飲させてくれる。ここまで贅沢なラインナップのテイスティングイベントは始めて。コストパフォーマンスも満点。ピノファンは死んでも行った方が良い。グランドテイスティングの他各種セミナーも開催される。フランスからはロマネ・コンティも参加。詳細はHP参照。

2002年 WORLD OF PINOT NOIRのレポートはこちらへ!
・もんさんによる2004年World of PNレポートはこちらへ!…NEW!

http://www.worldofpinotnoir.com/

back to top↑

 

ワインショップ

Great Gatsby's
Pismo Beachの南、Grover Beachにあるワイン屋さん。セントラルコーストのワインが豊富。他ではなかなか無い物もみつかる可能性アリ。ワイングッズも。 1750 El Camino Real Grover Beach, CA 93433 Phone: 805-473-8466 Fax: 805-489-5775 http://www.greatgatsbyswine.com

back to top↑

 

 

レストラン

サンルイスオビスポはワイン以外の見所が豊富な観光地のためレストランも豊富。そしてどこに行っても驚くほど美味しい!すぐ近くにShell beachやPismo Beachもあるのでいろんな所に足をのばしてみても楽しい。

San Luis Obispo
観光 の中心地のためレストランが沢山ある。

Big Sky Cafe
過去4年連続San Luis Obispoベストレストランに選ばれている。地元の有機栽培の野菜と新鮮な魚介類を使った斬新な料理を提供。20種のローカルワインをグラスで。カジュアル。breakfast, Lunch and Dinner daily. 1121 Broad Street, San Luis Obispo, CA 93401 (805)545-5401 http://www.bigskycafe.com/index2.html(未訪問)

Mosaics
セントラルコーストのエレクトリックな料理と地元のワインを楽しめる。エレガントかつ居心地の良い雰囲気。1819 Osos Street, San Luis Obispo, CA 93401 (805)784-0603(未訪問)

Cafe Roma
20年の歴史があるトスカーナ調のイタリアンレストラン。日代わりのパスタ、新鮮な魚介類とデザート。ザガット, Wine Spectatorに高い評価を受けている。
1020 Railroad Square, San Luis Obispo CA 93401 (805)541-6800 www.caferomaslo.com(未訪問)

Buona Tavola
2001年度ベストレストラン。とてもこじんまりしたトラットリア。いつ行っても混んでいて予約無しではなかなか入れない。地元の新鮮な素材を使ったパスタはとても美味しい。地元のワインリストも豊富。あたたかい雰囲気の店。要予約。1037 Monterey Street San Luis Obispo, CA 93401 (805)545-8000 (2001年11月訪問)


Thai Classic Cuisine
胃腸が 弱っているときはやっぱりアジア。何を頼んでも美味しいタイ料理。
1011 Higuera St. San Luis Obispo, CA 93401
(805)-541-2025 (2001年5訪問)

Thai Palace
SanLuisObispoの中心にあるタイ料理屋。とても混んでいるので入ってみた。人気の秘密は安くて美味しい料理。 夕食でも一品$5〜9くらいで1.5人前の量が出てくる。味も美味しい。 1015 Court St, San Luis Obispo, CA 93401 Phone: (805) 594-1744(2002年3月訪問)

 

Pismo Beach
SLOのすぐ側にあるサーファーの町。シーフードが美味しい。

Steamers of Pismo
Pismo Beachの崖の上に建つシーフードレストラン。展望が素晴しい。カリフォルニアクイジーンの業をきかせたカジュアルなシーフード。とにかく何を頼んでも美味しい。Ahi Tunaはタタキ風サルサ。Coconut Shrimpのソースは絶品。クラムチャウダーも美味しい。サービスも良い。1601 Price Street Pismo Beach, CA (805)773-4711 (2001年11月訪問)

Cracked Crab
カジュアルなシーフードレストラン。15種類のカニを楽しめる。メニューは毎日HPに掲載。 751 Price St. Pismo Beach, CA 93449 (805) 773-2722 http://www.crackedcrab.com/
(未訪問)

 

back to top↑

 

宿泊

サンルイスオビスポは結構メジャーな観光地なのでホテルも多いが、需要があるため料金は高め。すぐ近くにPismo Beachという海沿いの町もあるのでそちらに泊まっても良いかも。ワイン協会が推奨しているホテルを紹介しておく。

Embassy Suites
2部屋のスイート、オーダーをもらってから調理する朝食が無料、4階建。333 Madonna Road, San Luis Obispo, CA 93405 (805)549-0800, (800)864-6000 www.embassysuitesslo.com (未訪問)

Quality Suites
オールスイートホテル。リビングルームとベッドルームが別になっている。無料フル・ブレクファスト。1631 Monterey Street, San Luis Obispo, CA 93401 (805)541-5001, (800)228-5151 http://www.qualitysuites.com/(未訪問)

The Apple Farm Inn, Restaurant & Millhouse
ビクトリア調のカントリースタイルのホテル。豪華なInnとモーテルタイプのTrellis Courtの2種類の宿泊施設がある。モーテルタイプは部屋がとても狭いが暖炉があり内装にややお金がかかっている。アメリカ人のおじいさんおばあさんが好きそうな感じ。夜にはクッキーとコーヒーがロビーでサービスされる。レストランやお土産物屋も併設。宿泊者はレストランの朝食割り引き券がもらえる。ルームサービスなどもある。平日の割引レート(Trellis Court で$70〜80台)ならばまあ許せる。 2105 Monterey Street, San Luis Obispo, CA 93401 (805)544-2040 http://www.applefarm.com/(2003年10月訪問)

Best Western Royal Oak
ショッピングモールの目の前にあるので便利。ダウンタウンにも近い。部屋もきれい。214 Madonna Road San Luis Obispo, California, United States, 93405, (805)-544-4410, (800)-545-4410, http://www.hotelswest.com/slo/ (2001年11月訪問)

Bestwestern Somerset Manor
ダウンタウンのすぐ側にあるベストウエスタン。外観は古いが内装はきれい。特筆すべきは宿泊料にフルブレクファストがついてくること。カフェに朝食券を持っていくと卵料理、パン、ハムやベーコン、ホットケーキ等のちゃんとした朝ご飯を作ってくれる。宿泊料金は他のモーテルと変わり無いので朝食をしっかりとりたい人にはかなりお特。1895 Monterey Street, San Luis Obispo, California, 93401 (805)-544-0973 www.bestwestern.com
(2002年3月訪問) 写真はこちら。

The Cliffs Resort
シェルビーチの崖の上にたつオーシャンフロントリゾート。ロケーションは良い。レストラン、ラウンジ、スパ、フィットネスルーム、温水プール。ビーチに直結。シャンパンブランチ。2757 Shell Beach Rd. Shell Beach, CA 93449 (805) 773-5000 (800) 826-7827 http://www.cliffsresort.com/ (2002年3月ホテル訪問、未泊)

Sycamore Mineral Springs
南カリフォルニアに住む日本人なら誰もが知っているシカモア温泉リゾート。貸し切りの家族風呂があるので日本スタイル(?)でお風呂を楽しむことが出来る。1215 Avila Beach Drive, San Luis Obispo California, (805)595-7302, 1800-234-5831 http://www.sycamoresprings.com/
(未訪問)

 

back to top↑

 

サンルイスオビスポワイナリー訪問記

 

Talley Vineyards

花がとても美しい建物の中に小さい試飲ルームがある。TallyのChardonnayはとてもまろやかで飲み易く非常に美味しい!Pinot Noir目当てで行ったものの売り切れで試飲出来なかったのが残念。9月に新しいボトルが出荷されるそう。また、イリノイに主に出荷している別 ブランドの"Bishop's Peak"は安いがどれも独特の香りがして???だった。しかし Pinot Noirのためにまた来たい!(2000年6月訪問)

9月の頭に再度訪問したところ、ありました。Pinot Noir!3日前にリリースしたばかりということでまだ味がなじんでいない様だったが、この辺独特の香りを上品にまとめた感じがする。寝かせて味がどうなるか楽しみ! (2000年9月訪問)

SLOに来るとやっぱり訪問せずにはいられないタリー。行ってみるなんと新しい立派なテイスティングルームが出来ていた。昔は小さなテイスティングルームで素朴な感じだったが、今はエレガントな雰囲気をかもしだしている。お土産物やロゴグッズなども増えていた。しかし決して高尚になったわけではなくワイナリーの人はとても気さくに迎えてくれた。試飲は$3でリストの中から5種類選ぶ。タリーは自己の畑で栽培した葡萄を使った"Talley"と他から葡萄を購入して作った"Bishop's Peak"という二つのラインナップを提供している。この日はたまたま単一畑シリーズも試飲していたので全種類タリーを試飲した。巷で評判の良い2002 Talley Estate Sauvignon Blanc ($15)は美味しいがやや甘くちょっとオークが強すぎる感じ。2001 Talley Estate Chardonnay ($24)も樽香が強すぎでくどい。しかし2001 Rincon Chardonnay ($35)は絶品!バランスが良くすっきりとしておりまろやかで実に上品で高級なワイン。エレガントで文句なしに美味しい。2001 Talley Estate Pinot Noir ($28)はSLOの特徴が出ているピノ。2001 Rosemary Pinot Noir ($60)もSLOの特徴が良く出ているピノ。こちらは3−5年寝かせるとぐっと味が複雑になるかも。本日のメガヒットはなんといってもRincon Chardonnay。ワイン屋にあったら買おうっと。(2003年10月訪問)
http://www.talleyvineyards.com/

back to top↑

 

 

 

 

 

 

 

Domaine Alfred

1996年に昔のオーナーの葡萄を全部抜いて新しく植えかえたという新しいワイナリー。今年が初のリリース。試飲は$6で4種類、けっこうお洒落なグラス付き。この地域に最適なワインだけを作るというコンセプトにのっとり、ワインはChardonnayとPinot Noirの2種のみ。ポリシーが感じられる。Syrahも現在実験中とか。他にお客もいなかったのでカウンターのおばさんが裏の畑やタンクをとても丁寧に案内してくれた。目を輝かせながら話しをするおばさんを見ているとこちらもなんだか楽しくなってしまう。ワインは特選した葡萄から作った1998 Califa Chardonnay, 1998 Califa Pinot Noirがとても軽やかでなかなか良かった。まだ4年目の葡萄から作ったということで、これから葡萄の木がどう成長するか楽しみ。(2000年12月訪問)

最近いろんな所でとりあげられているDomaine Alfredへ再び訪問。以前は4種類しかなかったワインがしばらくご無沙汰しているうちに倍以上に増えていた。試飲は4種類で$4か、6種類で$6でグラス付き。2001 Domaine Chardonnay ($22)はりんごの酸味が美味しいワイン。さっぱりしていて良い。対して2000 Califa Chardonnay はとろりとしたメロンやバニラの香り。ラストにオークがさりげなく支える酸味の利いたワイン。美味しい。2000 Domaine Pinot Noir ($28) はいやみがなくすっきりとしていて美味しい。どんな食事に合わせても良さそう。グー!2000 Califa Pinot Noir ($42)はSLO独特の焦げたような、ミネラルの香りが強いピノ。やや重い。$42はちょっと高い。2001 Syrah ($24)は果実味たっぷりのジューシーシラー。2002 Pinot Gris ($24)はライチやアプリコットの香り。やや甘めの夏ワイン。前菜と合わせるのによさそうなワイン。美味しい。でも$24はちょっと高いかな〜。全体的に酸味の利いたワインで美味しいが、物によってはちょっと値段が高めなのが残念。しかしテイスティングルームの人はとても明るくて感じが良いのでワイナリー訪問はお勧め。 (2003年10月訪問)
http://www.domainealfred.com/

back to top↑

 

 

 

 

 

 

Baileyana Winery

あれ?こんな所にBayleanaなんかあったっけ?と思って訪問。なんか見覚えのあるワイナリーだなーと思っていたら以前はSeven Peaksだったそうだ。Bayleana がSeven Peaksを半分所有していたが、パートナーだったオーストラリアのワイナリーと契約を解きBayleanaのワイナリーに変えたらしい。試飲は$3のリザーブテイスティングを選んでみた。白では2000 Firepeak Vineyard Chardonnay ($24)がシトラス系のすっきりとしたシャルドネで美味しい。赤は2000 Firepeak Vineyard Syrah ($30.40)がジューシーでなかなか美味しい。でも$38は高いかな。今回は試飲しなかったがBayleanaの$10〜20台のワインはお手ごろで美味しいものを作っている。 (2003年10月訪問)
http://www.baileyana.com/

back to top↑

 

Nichols Winery & Cellars

市場であまりお目にかかることも無く、ワイナリーも一般 公開していないのでなかなかワインを飲む機会が無かったが、収穫祭でオーナー&ワインメーカーKeithさんをつかまえ、次の日にテイスティングをさせてもらうことになった。本当はオープンハウスをする予定ではなかったが、何人かから問い合わせがあったのでその人達だけにテイスティングを行うことにしたそうだ。試しに聞いてみて良かった!ワイナリーはStepehehn RossやTolosaと同じ施設を利用しており、テイスティングはそこで隠れて行われた。他に来ていた人はほどんどNicholsのワインクラブに入っている人達。おしゃべりに花が咲く。 今回試飲出来たのは5種。1998 Santa Barbara Cottonwood Canyon Chardonnayはスパイシーかつすごいオーキーなワイン。ちょっとバターが強すぎか?1998 Paragon Pinot Noirは果実味が控えめのミネラルが強いワイン。1997 San Miguel Vinas del Sol vineyard Merlotはパソ近郊の葡萄ということで、とてもパソっぽいワイン。1997 San Miguel Vinas del Sol Vineyard Cabernet Sauvignonも同じくパソっぽいがジューシーで結構好き。1997 Cienga Valley Zinfandelはフルーツが濃いジン。ひととおり試飲したが、正直期待したようなインパクトは無かった。ワインクラブに入っているおばさんによると1996 Pisoni Pinot Noirと1996 Pinot Noir Reserveが絶品だったそうなのでその2本をオーダーした。なかでも1996 PisoniはKeithさんの手元にあと2ケースしか残っていないとか。 ワインメーカーKeithさんははにかみ屋さんのかわいいおじさん。またどこかで会いたいな。(2001年11月訪問)

back to top↑

 

Stephen Ross

以前からピノで注目していたStephen RossはNicholsやTolosaと同じワイナリーを使っている。テイスティングルームを持っていないので普段は一般 公開していないが、11月の収穫祭とあわせてオープンハウスを行っていた。 2000 Chardonnay Edna Ranch($20)はシトラス系でさわやかかつはちみつの甘み、コクがあり美味しい。1999 Chamisal vineyard Pinot Noir ($24)はミネラルが多いスモーキーかつフレッシュな果 実。うまい。1999 Pinot Noir Edna Ranch ($28)はフルーツがぎっしり、干し葡萄のような甘み、心地よいタンニン美しく熟成しそう。どちらのピノもクオリティが高いのに値段が安め。素晴しい。1999 Zinfandel Monte Rosso($28)はソノマの葡萄をつかったもの。フルーツいっぱいな上品なジン。1999 Zinfandel Dusi/Martini ($20)はパソのジンだが大きすぎずバランスが良い。1999 Petite Sirah Martini Vineyard($28)はちょっとまた若い感じがした。どのワインも実に上品で美しくまとまっており、かつ価格が安い。ワイナリーの人もとても感じが良く楽しく試飲できる。サンルイスオビスポの要注目ワイナリー。(2001年11月訪問)
http://www.stephenrosswine.com/

back to top↑

 

 

 

 

Tolosa

NicholsとStephen Rossが利用するワイナリーを同じく利用(所有?)しているワイナリー。 収穫祭にあわせてオープンハウスを行っていた。2000 Monterey Cunty Sauvignon Blancは草の香り、スパイシー。でもちょっと物足りない。1998 Chardonnay Edna Ranch Edna Valley($18)はシトラス系のスパイシーな軽いシャルドネ。1999 Chardonnay($24)はハチミツの香り、フルーティー。1998 Pinot Noir Edna Ranch($21)はミネラルが強く、渋い辛口。2000 Pinot Noir Edna Ranchは対してフルーティー。ここの1999 Edna Ranch Pinot Noirはカリフォルニアのフェスティバルでベストピノのに選ばれたらしく、そのピノは試飲出来ないばかりかシャルドネを3本買わないと買えないそうだ。でもそーゆー売り方をするとシャルドネが売れないと言っているようなものだと思うんだけど…。今回飲んだワインはあまり印象が無かった。ワイナリーのお姉さんも何だか怖い。

しかしワイナリーの現場で働いているというメキシコ人のお兄さんはとても良い人。ワイナリーのタンクや実験室、事務所を詳しく説明してくれた。びっくりするくらい巨大な施設は他のワイナリーへリースしているそうだ。Mondavi, Stag's Leap, Chalone, Paraiso Springs等など大手のワイナリーが名を連ねる。ワイナリーから送られてくる指示書にしたがってお兄さんが行程を管理しているそうだ。大手もいろんな施設を利用していることをはじめて知った。「ワイン作りは清潔第一」というお兄さん。樽の洗浄方法もワイナリーによって全然違うらしく、ここだけの話、Cottonwoon Canyonは不潔きわまりないそうだ…。そういうこともワインの味に反映するのかなー?今まで知らなかった舞台裏を沢山学んだ訪問だった。 (2001年11月訪問)
http://www.tolosawinery.com/

back to top↑

 

Kynsi Winery

家族経営のワイナリ。とても小さなテイスティングルームがある。試飲はグラス付きで$5で5種類。ワインはChardonnay, Pinot Noir, Syrahの3種類。Pinot Noirは3種の異なる畑から買った葡萄で各々つくっており、地域の特徴が出ていて面 白い。1997 Pinot Noir Julia's Vineyard Santa Maria Valley は川沿いの畑からとれているそうで、なるほどやさしい感じがする。対して1997 Pinot Noir paragon Vineyard Edna Valleyはゴツゴツした岩場の多い地域の葡萄らしく、パンチがありワイルド。今までは葡萄を買ってワインを作っていたが、来年自分の土地にピノを植えるんだとうれしそうに話していた。今でもなかなか美味しいが、これからもっと磨きがかかりそうな予感を感じるワイナリー。(2000年12月訪問)
http://www.kynsi.com/

back to top↑

 

Saucelito Canyon

100年以上の古木からとれるZinfandelが有名なワイナリー。この地域では一番古く、一番小規模なワイナリーとか。試飲はTalleyで行っている。しかし期待したZinfndelはあの独特のにおいがする…。これは一体???でもとりあえず一本買ってしまった。(2000年6月訪問)

9月頭に訪問した時にはもう試飲用のワインは無かった。どうしても飲みたいワインがある場合は出荷時期を調べてから訪問するのは大事だなぁと実感。(2000年9月訪問)
http://www.saucelitocanyon.com/

back to top↑

 

Seven Peaks

とてもお洒落な試飲ルームがあるワイナリー。半分オーストラリア資本だそうで、入り口にはアメリカとオーストラリア両方の旗が掲げてある。試飲カウンターの人はどうも学生のバイトらしく、おしゃべりばかりしていて態度が悪い。こちらもChardonnayはとてもさわやかで美味しいが、赤ワインが匂う。Syrahが良いと聞いていたが、売り切れで試飲出来なかった。次の出荷は9月。町のワインセラーでSyrahを$11で売っていたので飲んでみたところ、とてもまろやかで美味しかった。葡萄のエキスが凝縮されたような飲み応え。(2000年6月訪問)

*現在はBayleanaとして営業中。

back to top↑

 

Edna Valley Vineyard

とても大きな試飲カウンターの後ろは一面 ガラスばりで広大な葡萄畑が見渡せる。景色が非常にすばらしい。カウンターの人は学生のようだがこちらは親切に対応してくれた。しかし巨大資本の体制がいまひとつ…。Chardonnayはやはり美味しいが、赤がどうも…。Pinot Noirはとても若くてすっぱかった。(2000年6月訪問)
http://www.ednavalley.com/

back to top↑

 

Laetitia Vineyards and Winery

高速道路101号線から直接ワイナリーの市道に入る。高速をつっきらなければならないので注意!またまた学生のバイトが試飲カウンターをやっている。そしてあまり親切では無い。通 常の赤、白とスパークリングワインを生産している。Chardonnayはやはりそこそこいけるが、スパークリングワインで不思議な匂いのするものがあった…。赤はあまり印象が無い。おつまみで置いてあったマスタードディップが一番美味しかった。(2000年6月訪問)
http://www.laetitiawine.com

back to top↑




ご意見、ご感想お待ちしています♪

site designed by: mimi iijima design

このサイトの著作権はサイトの管理者にあります。 無断転載はご遠慮ください。