Make your own free website on Tripod.com

 

♪♪♪ 美味しい楽しいカリフォルニアワイン ♪

メールマガジン登録   メールアドレス:

 

Vol.105 ローカーボワイン


 

One.6 Chardonnay

 

 

One.9 Merlot

 

 

日本ではポリフェノールブームで中高年の赤ワインの消費量 が増えたようですが、アメリカでもそんな健康ブームを狙ったワインが販売されています。それはローカーボ(low carb 低炭水化物)ワインです。

【 ローカーボダイエット 】

アメリカでは肥満が社会問題になるほど、国民の肥満率が高い。そんなアメリカでは様々なダイエット法が話題になっていますが、中でも流行っているのがアトキンズダイエットです。

これは炭水化物を取らなければどれだけ食べても痩せるし、健康になるという方法。ご飯やパンを食べなければ大好きなステーキはいくらでも食べても良いということで、アメリカでは大流行しています。

このブームに乗じてアメリカでは様々なローカーボ(低炭水化物)食品が登場しています。ローカーボミルクセーキ、ローカーボポテトチップス、ローカーボチョコレート、ローカーボマカロニ&チーズなどなど。(そもそも痩せたいならポテチを食べなきゃいいと思うんですが…。)

【 どのワインもローカーボ 】

そして「ワイン5オンス(約140g)当りの炭水化物量 が7g以下のワインは"ローカーボワイン"と表示しても良い」という新たな規定を受け、ついにローカーボワインも登場しました。

といっても、もともとワインの炭水化物量 というのは5オンス当り0.8g〜1.8gとごく少量。甘口のホワイトジンファンデル等以外は全部ローカーボワインなのですが、あえて「ローカーボ」を表示してダイエット市場を狙ったワインが続々登場しています。

【 1.6g と 1.9g 】

中でも最も有名なのがブラウン・フォーマン社によるOne.6 ChardonnyとOne.9 Merlot。ワインの炭水化物量をそのまま名前にした、そのものズバリの商品です。

希望販売価格は$9.99。主にウォルマート、ターゲット、セーフウェイ、ライトエイド、アルバートソンズ等の量 販店から多く発注が寄せられているそうです。

【 意外に玄人好み 】

さて問題は味。昔からダイエット食品というのは美味しく無いというのが世の常ですが、ローカーボワインはが意外にも結構いけるらしい。というのも、低炭水化物にしようとすると必然的に糖度の低いドライなワインに仕上がるからだそうです。

アメリカの一般 的な$10前後のワインというのは甘口ワインが多いのですが、対してローカーボワインは同じ価格帯でもドライできりりとし、バランスの良い酸味もしっかりしたヨーロッパスタイルのワイン。

一般的なアメリカの消費者を狙ったワインにも関わらず、味はむしろワインの玄人好みだそうです。

2003 One.6 California Chardonnay ($9.99)はワラのような澄んだ色。フレッシュなりんごの香り、果 物のさわやかな酸味、すっきりとしてキレがいいドライなシャルドネ。一般 的な大量生産、低価格の甘口シャルドネとは一線を画するワイン。

2002 One.9 California Merlot ($9.99)はチェリーやブラックベリー、プラムの軽やかな風味。シナモンやスパイスの香り。深みも渋みもあり酸味のバランスも良い。スムーズできめ細やかな舌触り。旧大陸っぽいワイン。

元来超甘党のアメリカ人にこの味がウケるかどうかは厳しそうな気もしますが、「健康のためなら」と飲んでいるうちに辛口ワイン派が増えるかもしれませんね。

健康になれて美味しいなら一石二鳥です。

2006.1.20

 

 




ご意見、ご感想お待ちしています♪ 管理人 mimi iijima

このサイトの著作権はサイトの管理者にあります。 無断転載はご遠慮ください。