Make your own free website on Tripod.com

 

♪♪♪ 美味しい楽しいカリフォルニアワイン ♪

メールマガジン登録   メールアドレス:

 

Vol.119 ナパバレーがやって来た!


Brown Estate の Brown Family

 

Cain の Winemaker
Christopherさん

 

ViaderのOwner&Winemaker
Deliaさん

 

Gargiulo VineyardsのAprilさん

 

HeitzのDirector of Sales
Jeanneさん

ナパバレーのワイナリーがアジアツアーの一貫として東京にやってきました!恵比寿のウテスティンホテルで各種試飲会やワインメーカーズディナーを開催。

そのうち4月23日(日)に行われたハッピーアワーと、24日(月)のトレード向け試飲会に行って来ました。

【 そうそうたるワイナリーが来日 】

このイベントを主催するのはナパバレー・ビントナーズ・アソシエーション(Napa Valley Vintner's Associaton)。あの有名なナパバレーオークションを主催する団体です。

今回参加したワイナリーは団体に加盟しているもののうちBeaucanon Estate, Beringer Vineyards, Brown Estate, Cain, Cakebread, Chappellet, Clos Du Val, Cuvaison, Darioush, Duckhorn, Gargiulo, Grgich Hills, Heitz, Oakville, Paraduxx, Peju, Robert Mondavi, St.Supery, Schramsberg, Shafer, Turnbull, Viaderの22件。ナパのワイナリーの中でもかなり高品質な作り手達です。現地のワイナリーの方々も多数来日されていました。

【 大興奮のハッピーアワー 】

まず参加したのが4月23日(日)にウエスティンホテルの1階ザ・バーで行われたハッピーアワー。入場自由、夕方5時から2時間のワインとおつまみ飲み放題&食べ放題で2000円。

5時過ぎに到着すると既にバーの中は熱気ムンムン。私も早速入場します。カウンターの前にはBeaucanon Estate, Darioush, Gargiulo, Grgich Hills, Heitz, Robert Mondavi, Schramsberg, Viaderのワインがズラリ。そして現地ワイナリーの方が次々とワインを注いでくれます。

2000円という価格から、普通 のラインナップが飲めるのかな?と思っていたら、なななんと皆さんかなり上級のワインを用意してらっしゃる。$70〜クラスのワインが目白押し!

「全部飲みきれないだろうからどんどん捨てていいからねー。」というお言葉に甘えてHeitz Trailside($65)もViader($80)も、はたまたRobert Mondavi Reserve Cabernet Sauvignon($125)までだばだば捨ててしまいました。ああバチ当る〜。

【 ナパファンが集結 】

ワイナリーの方と「ナパのワイナリーに行ったことあるんですよ!」という話をしていると、「私も行ったことあるんですよ。」「僕も僕も!」と現地に行ったことあるお客さんが次々登場。そして皆さん英語もとっても堪能。ナパの話題に花が咲きます。

カリフォルニアワインが大好きな方々が集まった、とても熱気溢れる2時間でした。オードブルとデザートもあったのに、全く手をつける暇なくあっという間にお開きの時間。2時間でナパの最高級のワイナリー巡りをしたかのような、とても密度の濃いイベントとなりました。このイベントのことを皆さんに告知し忘れたことが本当に悔やまれます。次回は必ずお知らせしますね!

【 2極化 】

そして次の日24日(月)はトレード向け試飲会。これまたすごいラインナップ。この日は真面 目にテイスティングするのでワインを吐いていましたが、あまりの美味しさに思わず飲み込んでしまったワインも多々ありました。

ナパバレーのワイナリーということで試飲の中心はカベルネソービニヨンやボルドーブレンド。面 白いことにスタイルがはっきり二分されていました。

一つは新しいビンテージでも口当たりがまろやかで飲みやすいタイプ。早飲み出来るけど、かなりクリーミーでチョコレートのような濃さがある為しばらく飲んでいるとちょっとくどくなる。 そしてもう一つは果実の酸味とタンニンがしっかりしているタイプ。今飲むと若わかしすぎるけど、熟成させたらとても美味しくなりそうなもの。

モンドヴィーノ現象がナパでも起こっているんだなあと、とても興味深い試飲会となりました。

【 突撃取材 】

そして現地ワイナリーの方々がずらり勢ぞろいしたこの試飲会、このチャンスを逃すものかと各ワイナリーに突撃インタビューしてきました。次週からはその内容を交え、ナパバレーのワイナリーをご紹介していきたいと思います。

しかし3時間では全ワイナリーを回りきれず…。あと2時間は欲しかった!と後ろ髪引かれる思いで会場を後にしました。

【 日本から落札者がでるかも? 】

さて、ナパバレー・ビントナーズ・アソシエーションが主催する次の大イベントはナパバレーオークション。6月1日〜4日の間、ナパでは様々なイベントが開催されます。

そしてなんと、今年はナパバレー・オークションにオンラインで参加出来るそうです。ナパバレー・ビントナーズ・アソシエーションのサイトからビッドが可能。ビッド時間は5月19日〜6月2日午後2時45分(アメリカ西海岸夏時間)まで。落札された金額は全てナパカウンティのNPO団体に寄付されます。

現地に行けなくてもナパバレー・オークションの雰囲気を味わえるオンラインオークション。ロット品目を見ているだけでも楽しいですよ。

詳細はナパバレー・ビントナーズ・アソシエーションのサイトにて。 http://www.napavintners.com

2006.4.28

 

 




ご意見、ご感想お待ちしています♪ 管理人 mimi iijima

このサイトの著作権はサイトの管理者にあります。 無断転載はご遠慮ください。