Make your own free website on Tripod.com

 

♪♪♪ 美味しい楽しいカリフォルニアワイン ♪

メールマガジン登録   メールアドレス:

 

Vol.25 安うまワインを探せ!その3:ケンダル・ジャクソン

 

 

 

ケンダル・ジャクソンのラベル

 

 

 

Vintner's Reserve Chardonnay

 

 

安うまワイン、お次はケンダル・ジャクソンです。(Kendall-Jackson)。

本日のお勧めワイン:

【 2002 Kendall-Jackson Vintner's Reserve Chardonnay $11 】

ケンダル・ジャクソンは全米のワイン企業の中で10本の指に入るくらいの巨大企業。北米だけで年間500万ケースの売り上げがあります。傘下にはカーディナル、アタロン、ロコヤ、カンブリア、ラクレマ、ストンストリート等のワイナリーを持っています。

大企業なだけにそのワインはまずどのワイン屋でも見つけることが出来ます。逆にケンダル・ジャクソンのワインが無い所を探す方が難しいくらいです。レストランでも必ずといっていいほどグラスワインのメニューにケンダル・ジャクソンが載っています。

【 ワインが好きになるワイン 】

あまりにもどこにでもあるので自ら飲んでみようという気がおきなかったのですが、あるとき近所のおじさんがビントナーズ・リザーブ・シャルドネ(Kendall-Jackson Vintner's Reserve Chardonnay $11)を持ってきてくれました。そしてこれがうまかった!

青りんごや完熟した赤りんごの蜜の味、トロビカルフルーツの果 汁、ほのかにバターの香り、酸味がきりっとしていてさわやかでうまい!本当に飲みやすい美味しい白でした。「ワインが苦手で…」という人にも絶対美味しいと言わせることが出来ると思います。暑い夏の昼にちょっと冷やし目で頂くのがいい感じ。

飲みやすくて美味しくて、さらに安いのがまたポイント高いですね。レストランのグラスワインでもお手ごろな値段なので、他にこれというものが無い時はビントナーズ・リザーブ・シャルドネをオーダーすればまず間違いないでしょう。

【 偶然がベストセラー 】

そもそもこのビントナーズ・リザーブ・シャルドネは偶然の産物だったそうです。ある年、シャルドネの醸造過程で糖がワインに残りすぎていた。あれこれ手をつくして糖を取り除こうとしたがどうすることもできず、しょうかないのでそれを「ビントナーズ・リザーブ・シャルドネ」という名前で売り出したという。するとこれが大ヒット。今やカリフォルニアで最も人気のあるワインの一つになりました。

【 バリバリのやり手オーナー 】

ケンダル・ジャクソンはわりと新しいワイナリーです。設立は1982年。オーナーは元サンフランシスコの敏腕弁護士ジェス・ジャクソン氏(Jess Jackson)。不動産訴訟専門の弁護士だったというジェス・ジャクソンはその経験を生かしてカリフォルニア中の畑を安値で手にいれます。そして腕の良いワインメーカーを雇いあっという間に巨大企業へ成長していきました。

ケンダル・ジャクソンではあえて「単一畑」にはこだわらない方針をとっているそうです。カリフォルニア中からとれた葡萄をブレンドし、消費者が好むスタイルのワインを作っています。職人気質のワイナリーからするとケンダル・ジャクソンのやり方は反りが合わない所もあるみたいですが、消費者としては安くて美味しければ言うことないです。

ケンダル・ジャクソンのシャルドネ、「ワインはあんまり好きじゃない」という人に今度飲ませてみたいです。

2004.6.10

 

 




ご意見、ご感想お待ちしています♪

site designed by: mimi iijima design

このサイトの著作権はサイトの管理者にあります。 無断転載はご遠慮ください。