Make your own free website on Tripod.com

 

♪♪♪ 美味しい楽しいカリフォルニアワイン ♪

メールマガジン登録   メールアドレス:

 

Vol.14 ドライブに出かけよう!day3:モントレー〜ナパ・ダウンタウン

 

テスタロッサのワイナリー

 

リッジの葡萄畑

 

COPIA

 

ドライブ3日目、早速出発です。サンフランシスコへ向けていざ北上しましょう。

【 サンタクルズへ 】

モントレーから海岸沿いの1号線を北に向けて走ると1時間ほどでサンタクルズに到着です。サンタクルスはビーチ沿いのかわいい街。ここから山の方へ17号線を北上すると次の目的地、サンタクルズ・マウンテンに到着です。

サンタクルズ・マウンテンはサンノゼとサンタクルズの間にある山脈の部分。緑豊かな森林が広がる美しい山です。17号を走っているとキャンプに良さそうな場所が沢山あります。山脈によってつくられた複雑な地形が様々な種類のおいしい葡萄を作り出しています。

ピノノアールではデビット・ブルース、カベルネやシラーではキャサリン・ケネディが有名。また、個性的なラベルとワイン作りのボニー・ドーンもここにあります。

【 サンノゼ周辺 】

ここから17号線をサンノゼ方面 へ30分程北上するとロスガトスに到着します。サンノゼ郊外の閑静でお洒落な小さな街。この高台にはピノノアールとシャルドネで有名なテスタロッサがあります。ここからサンノゼはもう目と鼻の先。ちょっと走ればシリコンバレー、サンノゼに到着です。

サンノゼから280号に乗り、すぐ隣のクパチーノで降りればジンファンデルで有名なリッジがあります。クパチーノはサンノゼ郊外の高級住宅街。ここからすぐの場所にあるリッジ、モンテベロ畑では非常に高品質なカベルネ・ソービニオンが出来ることで有名です。

【 サンフランシスコだ! 】

さあ280号線に戻り一気にサンフランシスコを目指しましょう。1時間もすれば到着です。サンフランシスコは皆さんご存じ、海に囲まれた美しい半島の都市。芸術や文化が豊かなサンフランシスコでは食文化もとても洗礼されおり、各国の美味しい料理や個性的なレストランが沢山あります。

サンフランシスコは日本から直行便が出ているので、ナパ&ソノマのワイナリーを中心に訪問するならここが旅の拠点となります。

それではいざ、ナパへ向かいましょう。サンフランシスコからナパへは主に2種類のルートがあります。今回はナパからソノマへ抜けて、またサンフランシスコへ戻ってくるという半時計回りのルートで行きたいと思います。

高速101号から80号にのり、オークランドブリッジを渡るとオークランドです。この少し南にはローゼンブラムやダッシュのあるアラメダがあります。

80号を北へ向かい、カリフォルニア大学バークレーのあるバークレーの街を通 り、29号から12号を西へ少し行くとナパの最初のワイン地区、カーネロスに到着です。サンフランシスコから1時間程で着きます。

【 ついにナパの入り口へ 】

サンパブロ湾に程近いカーネロスは、ポコポコと連なる緑の小山にぽつん、ぽつんとワイナリーが建つとても爽快で美しい景色の所です。海に近く寒冷な風が常に吹いているカーネロスではとても高品質なシャルドネとピノノアールが出来ます。

ワイナリーではアカシア、セインツベリー、アルテシア、エチュード等がここにあります。また、キスラーやパッツ&ホールのシャルドネで有名なハイドビンヤードがあるのもここ。シャルドネやシラーが評判のハドソンビンヤードもカーネロスです。

29号線に戻って北へ向かうと程なくナパバレーの玄関口、ナパのダウンタウンに到着です。ダウンタウンをドライブしていると、なんと学校に葡萄畑があるではありませんか。さすがナパバレーのお膝元。ナパバレーカレッジには醸造学の実習用の葡萄畑があるのです。大学で実際にワイン作りを勉強出来るなんていいですね〜。

ダウンタウンにはロバート・モンダビが設立したワインと食と芸術のテーマ館、「COPIA」もあります。COPIAではワインや食、芸術にまつわる様々な展示やイベントが催されているそうです。

本日はこのナパ・ダウンタウンで休憩しましょう。次回はいよいよナパバレーです。

2004.3.25

 

 

 




ご意見、ご感想お待ちしています♪

site designed by: mimi iijima design

このサイトの著作権はサイトの管理者にあります。 無断転載はご遠慮ください。