Make your own free website on Tripod.com

 

♪♪♪ 美味しい楽しいカリフォルニアワイン ♪

メールマガジン登録   メールアドレス:

 

vol.8 長期熟成ジンファンデル:リッジ

 

 

Jimsomare

 

Geyserville

 

Lytton Springs

 

今回も前回に引き続き、リッジをご紹介していきます。リッジのワインは どれも美味しく、はずしたことがありません。すべてお勧めしたいところですが、そのなかから今回は2種類ピックアップしてみました。

【 2001 Ridge Geyserville Proprietary Red $30 】
【 2001 Ridge Lytton Springs Proprietary Red $30 】

リッジでは膨大な種類のワインが生産されていますが、そのどれもが 非常に高品質です。あくまでもエレガントでピュア。リッジのワイン を飲む度に「うまく造るよね〜。」と感心してしまいます。銀色のキャップとシンプルなラベルのデザインもお洒落。センスの良さを 感じます。

【 30年ものの実力は? 】

今まで飲んだリッジのワインで一番インパクトが強かったのは 1992 Jimsomare Zinfandel($28)。10年経った2002年に 空けてみて、たまげた。昨日ボトリングされましたといわんばかりのフレッシュな果 実、ものすごく元気で若わかしい。ジンファンデルは熟成させることが出来ないというのが一般 的な中、リッジのワインは別格。ものによっては30年も行けるとか。

リッジのワインメーカー、ポール・ドレイパー氏によれば、「リッジのジンファンデルは5〜7年くらいの間に飲むのが一番美味しいと思いますが、特に良い葡萄が出来た年のジンファンデルは30年以上寝かせることが出来ます。1970、73、77年のガイザービルは今飲 んでも素晴しく複雑ですよ。」ということです。70年代のジンは一体 どんな味がするのでしょう?

【 リッジの代表格2本 】

さて、今回は数あるリッジのワインの中で、比較的広く流通 されていて入手しやすい2本をご紹介しましょう。入手しやすいといってもあなどるなかれ。品質は抜群です。今のリリースは2001年ですが、どのビンテージでも美味しいと思います。

まず一つ目は2001 Ridge Geyserville Proprietary Red ($30)。 ガイザービルは畑の中にジンファンデル、カリニャン、プティ・シラー の木が混在するフィールドブレンドです。しっかりとしたタンニン、 様々なベリーの香り、ハーブや土、セージやスパイスの香り、そして 最後に皮の香り。エレガントかつドラマチックでセクシーなワインです。

もう一つは2001 Ridge Lytton Springs Proprietary Red ($30)。 こちらも畑の中にジンファンデル、カリニャン、プティ・シラーの木が 混在するフィールドブレンド。ガイザービルがエレガント系だとすると、 こちらはダイナマイト系。ジューシーな果 実、しっかりとしたタンニン。 バルサミコ、プルーン、ワイルドベリー、炭やスモークの香り。ビッグな ワインです。

【 2001年を2031年に 】

先のポール・ドレイパー氏はこの2001年のガイザービルとリトン・ スプリングスを「1999年のリトン・スプリングス以来の、長期熟成に 適した素晴しい出来。」と言っています。 リッジは1986年より大塚製薬がオーナーとなっています。そのおかげで日本でも入手しやすいワインです。何本か買って30年後まで寝かせてみるのも面 白いのでは?(それまで我慢出来ればの話しですが…。)

また、リッジのワイナリーではこれからイベントが頻繁に催される 予定です。サンノゼ、ソノマ近郊へ行かれる方、是非足をのばしてみて ください。イベントの詳細はリッジのHPに掲載されています。 http://www.ridgewine.com/news/news.tml

2004.2.10

 

 




ご意見、ご感想お待ちしています♪

site designed by: mimi iijima design

このサイトの著作権はサイトの管理者にあります。 無断転載はご遠慮ください。